F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
46 days

“ステイホーム”で最速を目指せ!『ACCESS RACING SIMULATOR CUP』開催

シェア
コメント
“ステイホーム”で最速を目指せ!『ACCESS RACING SIMULATOR CUP』開催
2020/06/03 8:51

誰もが自宅から参加できるシミュレータ大会『ACCESS RACING SIMULATOR CUPが6月19日(金)からスタートする。

 ドライブシミュレータの販売・貸出などを行なう株式会社アクセスが主催するシミュレータ大会『ACCESS RACING SIMULATOR CUP(アクセス・レーシング・シミュレーター・カップ)』が2020年も開催されることとなった。

Read Also:

 昨年に初開催されたこの大会は、レーシングシミュレータ最速ドライバーを決める大会としてオンライン上で開催される。フォーマットはタイムアタック形式となっており、期間中に最も速いタイムを記録したドライバーが優勝となる。そんなタイムアタック戦が全3戦行なわれ、それぞれの優勝者に加えて総合優勝者も決定する。

 そんな優勝者、総合優勝者には豪華な賞典が用意されている。第1戦勝者にはCarmate ドライブアクションレコーダーd'Action 360 S「DC5000」が、第2戦勝者にはEDIFICE メタルウォッチ/スマートフォンリンクシリーズ「EQB-501XBL-1AJF」が、そして第3戦勝者にはEDIONギフトカード(5万円分)が贈呈される。そして総合優勝者には賞金10万円が贈られることとなっている。

 また、大会参加は事前エントリー制となっている。6月8日(月)からオフィシャルwebサイトにてエントリーがスタートし、6月12日(金)〜14日(日)には練習会を開催。そして6月19日(金)〜21日(日)に第1戦が行なわれ、第2戦は6月26日(金)〜28日(日)、第3戦は7月3日(金)〜5日(日)に行なわれる。開催時刻はそれぞれ18時〜23時の間となっている。

 使用するソフトはシミュレータソフト『rFactor2』。コース、車両は大会オリジナルとなっている。大会参加費自体は無料だが、参加にあたってはPCやハンドルコントローラーの準備、各種ソフトの導入が必要となるので、詳細はオフィシャルwebサイト(https://access-cup.com/)を確認いただきたい。

 

Read Also:

次の記事
カルデロンの代打でSFバーチャル戦に参加した道上監督「難しくもあり面白かった」

前の記事

カルデロンの代打でSFバーチャル戦に参加した道上監督「難しくもあり面白かった」

次の記事

F1バーチャルシリーズもいよいよ佳境。アゼルバイジャン戦ではガスリー、ペレスが初参加

F1バーチャルシリーズもいよいよ佳境。アゼルバイジャン戦ではガスリー、ペレスが初参加
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ eSports