F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
33 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
20 days

アルボン、バーチャルGP初参戦もがっかりの結果に「予選でDRSを使い忘れた……」

シェア
コメント
アルボン、バーチャルGP初参戦もがっかりの結果に「予選でDRSを使い忘れた……」
執筆:
, Journalist
2020/04/06 23:03

レッドブルのアレクサンダー・アルボンは、初参戦したF1バーチャル・グランプリでのパフォーマンスに失望していると話した。

 レッドブルのアレクサンダー・アルボンは、F1バーチャル・グランプリに初参戦したものの、自身のパフォーマンスにがっかりしたと認め、予選でDRSを使い忘れるというミスを犯したと明かした。

 本来、F1ベトナムGPが開催される予定だった4月5日、2度目のF1バーチャル・グランプリが開催された。F1公式ゲーム『F1 2019』にはハノイのサーキットは収録されていないため、レースはオーストラリアのアルバートパーク・サーキットで行なわれた。

 アルボンは予選6番手。予選最速タイムを記録したルノー育成ドライバーのクリスチャン・ルンガーからは0.4秒遅れだった。

 決勝では、アルボンがスタートダッシュを決め一気に3番手まで浮上したものの、オープニングラップの途中でスピン。大きくポジションを落とした。

 その後、アルボンはジェンソン・バトンとのバトルを含め、追い上げのレースを展開。最終的に8位でレースを終えた。

「今回、何が起きたのかよく分かっていない」

 そうアルボンは振り返った。

「僕はプラクティスでかなり速かったけど、レースでは自分のパフォーマンスを結果に反映できなかった。特に予選では、DRSを開くのを忘れるという、少し馬鹿げたミスをした」

「スタートは良かったけど、オープニングラップでミスしてレースのほとんどを追い上げに使うことになってしまった」

「ジェンソン・バトンと良いバトルをして、それはとても楽しかったけどね」

「結果は関係なく、僕はそれを本当に楽しんだ。今後、さらにいくつかのバーチャル・レースに参戦できればいいと思っている」

 マックス・フェルスタッペンは、F1公式ゲームは”馴染みがない”としてF1バーチャルGPには参戦しておらず、アルボンのチームメイトはクリケット選手のベン・ストークスが務めた。

 ストークスは予選最後尾、決勝も1周遅れの最下位に終わったが、レース経験がないことを考えると、ストークスのパフォーマンスは印象的だったとアルボンは評価した。

「ベンは素晴らしいチームメイトだった。僕たちは一緒にかなり練習をしたけど、彼はどんどん良くなっていった。彼はレースで本当に良い仕事をしたと思う」

「このゲームは簡単じゃないんだ。どれだけのドライバーがスピンしたか見て欲しい。だから1周遅れでもベンがフィニッシュしたのは印象的なんだ」

 ストークスは、最下位でフィニッシュしたことに”がっかり”したものの、練習時間がわずか1週間しかなかったことを考えると、自身の努力を誇りに思うと述べた。

「最下位だったのはがっかりだが、とても楽しかった」

「スタートは良かったけど、序盤にスピンしてしまったことを、僕は永遠に苦しむだろう。アレックスは僕にアドバイスをくれたり、僕のために最善を尽くしてくれたけど、彼も奇跡を起こせるわけではないんだ」

「とは言っても、他のドライバーは間違いなく僕より長い間こういうことをしてきたんだから、僕の1週間の努力をかなり誇りに思っている」

「僕はすぐに(レースが)大好きになったから、もう一度やりたい」

 

Read Also:

次の記事
ルクレール、F1バーチャル・ベトナムGPを制す。「信じられないほどハード!」

前の記事

ルクレール、F1バーチャル・ベトナムGPを制す。「信じられないほどハード!」

次の記事

4月に自宅で観戦できる、eスポーツレースイベント一覧

4月に自宅で観戦できる、eスポーツレースイベント一覧
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , eSports
ドライバー アレクサンダー アルボン
執筆者 Josh Suttill