F1
31 7月
-
02 8月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
24 7月
-
26 7月
イベントは終了しました
R
チェコGP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
18 7月
-
19 7月
イベントは終了しました
08 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
3 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
24 days

ギュンター3連勝なるか? FEシムレース第3戦の舞台モナコを解説

シェア
コメント
ギュンター3連勝なるか? FEシムレース第3戦の舞台モナコを解説
執筆:
2020/05/08 9:49

マキシミリアン・ギュンターが完璧な強さで2連勝を記録した、フォーミュラEのバーチャルレースシリーズ”Race at Home Challenge(レース・アット・ホーム・チャレンジ)。その第3戦がモナコ市街地コースを舞台に、5月9日(土)に開催される。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2019-2020シーズンが中断されているフォーミュラE。同シリーズはF1やインディカー同様、オンラインで各ドライバーを繋ぎ、シムレースで戦うイベント”フォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジ”を開催中である。

 このレースでの収益は、ユニセフの新型コロナウイルスの救済基金に募金されることになっている。

 シミュレータ・ソフト”rFactor2”を使用するこのシリーズは、ここまでに既に2レースが行なわれ、いずれもBMWのマキシミリアン・ギュンターが勝利を収めている。ギュンターは、今回舞台として選ばれたモナコ市街地コースで行なわれたテストレースでも優勝。完璧なまでの強さを見せている。

 このモナコ市街地コースは、F1モナコGP用のレイアウトをほぼ半分使用。1コーナー”サンテ・デボーテ”から、トンネル出口の先にある”ヌーベル・シケイン”を繋ぐショートカットルートが使われる。

 この世界一有名なサーキットを、ギュンターのチームメイトであるアレクサンダー・シムスが解説する。

Turn 1 and 2

Turn 1 and 2

ターン1:サンテ・デボーテ

「ここは、わずかにカーブするヘビーブレーキングの所なので、出来る限りコースをまっすぐ走らなければいけない」

 そうシムスは解説する。

「rFactor2には、ふたつのギヤがあるから、実に簡単にコントロールを失ってしまう。ギヤシフトをすると、リヤが流れてしまうんだ。間違ったタイミングでシフトチェンジすると、リヤのコントロールを失うから、逆にフロントホイールをロックさせて止まりきれないこともある」

「非常にチャレンジングなコーナーで、先が見えないコーナーだ。エイペックスにつけるのが重要だ。その先の曲がりくねった箇所をクリアするには、コースを横切る必要があるんだ」

Turn 3 and 4 - Nouvelle Chicane

Turn 3 and 4 - Nouvelle Chicane

ターン3&4:ヌーベル・シケイン

 フォーミュラEでは、カジノスクエアに向かう坂道”ボー・リバージュ”を通ることなく、その下に存在する通路を使いショートカット……ヌーベル・シケインで再びF1コースに合流する。その際には非常にタイトなヘアピンを通り、シケインをクリアする。

「ブレーキを遅らせるのがとても重要になる。かなり急減速だし、コーナーはかなり低速だ。だから正しいラインを通り、最低速度をできるだけ速く維持しておくことが非常に重要なんだ」

 そうシムスは言う。

「コーナーを3km/h遅くクリアするだけで、気付かないうちに0.5秒遅くなってしまう可能性がある。この差は、シミュレータでは感じるのがとても難しい」

「1メートルしかワイドに走ることができない。しかし、2番目のエイペックスに戻るためには、再び減速する必要がある」

Track action

Track action

Photo by: FIA Formula E

ターン5:タバコ・コーナー

 ヌーベル・シケインをクリアすると、タバコ・コーナーとプールの複合コーナーへと向かう。この区間は高速コーナーが続くため、走行ラインをしっかりと見極めることが重要だ。

 シムスは、次のように語る。

「そこはかなり高速のコーナーのため、走行ラインの選択はとても重要になる。少しずれてしまった場合には、速度を大幅に落とすか、出口でウォールの餌食になってしまう。これは、実際には針の穴に糸を通すようなモノだ。しかも内側のガードレールに擦らないようにしてね」

Track action

Track action

Photo by: FIA Formula E

ターン6〜7&8〜9:プールサイド

「スイミングプールのの最初の部分は、比較的単純だ」

 そうシムスは説明する。

「リズムを掴むことができれば、シミュレータでは全開でクリアする。少しばかり余裕があるんだ」

 しかしターン8〜9ははるかにタイトだという。

「マシンには少し荷重がかかっているから、簡単に右に行ってしまう。だから、マシンをすぐにまっすぐに向けなければいけない。そうしなければ、リヤのグリップを失なう可能性がある」

「コーナーを出ると、左側にソーセージ縁石があるから、コーナーの入りかたによっては少し余裕があるんだ」

Monaco Circuit track map

Monaco Circuit track map

ターン11:ラスカス

 FIAのコースマップにはターン10が記載されているが、これは緩い左コーナー。その後、ターン11のラスカスへ急減速する。

「ブレーキングゾーンで、マシンの左側に荷重がかかっているので、実際にはかなり難しいんだ」

 そうシムスは考える。

「進行方向も変化する。最初は左に曲がっていき、途中で右に急旋回することになる」

「ふたつ目のウォールは、僕にとっては正しく攻略するのが最も難しい場所だ。コーナーにマシンをコミットさせたら、とても遅く見える。そして、選んだラインが正しいラインであることを願うんだ。ここも、ブレーキングゾーンのかなり遅い段階でシフトチェンジしなければいけない。もし間違ってしまえば、リヤを簡単に流してしまう」

Track action

Track action

Photo by: FIA Formula E

ターン12:アントニー・ノゲス

 モナコ市街地コースの、実質的な最終コーナーだ。ドライバーたちは、バリアの上に見えるコーンを目標に、ターンインしていく。

「落ち着いて入っていくことが全てだ。ブレーキングを遅らせたり、速いスピードで突入すべきではない。特にシミュレータではね」

 そうシムスは語る。

「スムーズなラインを通れば、早くにスロットルを開けられる」

「後には長いストレートが続いている。だから、簡単に僅かに”熱く”なってしまう。エントリーで百分の数秒を稼いだとしても、クリアするまでにコンマ数秒を失ってしまう。ブレーキングで攻撃的になるべきではないコーナーのひとつだと思う」

motorsport.comでレースをライブ配信

 このモナコを舞台に行なわれる”フォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジ”の第3戦は、フォーミュラEのWEBサイトはもちろん、motorsport.com、Facebook、YouTube、Twitter、Twitchなどで視聴可能。配信は5月9日(土)の23時30分(日本時間)にスタートする。

Read Also:

ますます“科学的になる”シミュレーターが進歩に役立つ? ランド・ノリスの評価

前の記事

ますます“科学的になる”シミュレーターが進歩に役立つ? ランド・ノリスの評価

次の記事

FEバーチャル第3戦|ウェーレインが初優勝、ギュンターの連勝がストップ

FEバーチャル第3戦|ウェーレインが初優勝、ギュンターの連勝がストップ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE , eSports
執筆者 Matt Kew