F1
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
47 days

FEバーチャル戦もいよいよ最終決戦へ。バンドーンvsウェーレイン、その結末は?

シェア
コメント
FEバーチャル戦もいよいよ最終決戦へ。バンドーンvsウェーレイン、その結末は?
執筆:
2020/06/06 8:10

新型コロナウイルス感染拡大に伴いレースが中止される中、バーチャルの世界で熱い戦いが繰り広げられてきた、フォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジ。いよいよ最終2連戦が開催される……タイトルを獲得するのはバンドーンか? それともウェーレインか?

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、フォーミュラEの2019-2020シーズンは中断されている。そんな中、代替イベントとして開催されてきたのが、フォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジである。ここまで6戦が開催され、残すところあと2戦。その2レースが、今週末の土曜日と日曜日に開催される。

 前戦第6戦では、メルセデスのストフェル・バンドーンが初優勝を記録し、ランキング首位に浮上。2番手にはマヒンドラのパスカル・ウェーレインがつけている。ポイント的にはこのふたりが頭ひとつ抜け出しており、タイトル争いもふたりに絞られた感がある。

Read Also:

 バンドーンはここまで予選で圧倒的な速さを見せてきた。6レース中、最速だったのは実に4回。ただ、初優勝は第6戦まで待たねばならなかった。彼はこれまで、スタート直後にクラッシュすることが多かったのだ。

 シーズン前半をリードしたのは、BMWのマキシミリアン・ギュンターだった。しかし第3戦モナコでウェーレインが最初の勝利を手にすると、続く第4戦でも優勝し、一気にランキング首位に浮上することになった。

 ギュンターは、首位バンドーンから32ポイント遅れであり、逆転タイトル獲得の可能性はかなり厳しい状況。ただ残り2戦、最終戦がダブルポイントであることを考えれば、その可能性はゼロではない。

「僕は懸命に戦い、最終的にトップに立つべく、プッシュしている。確かにタイトル争いの中心には、パスカルとストフェルがいる。でも、まだタイトルを獲得できる立場にいる。絶対に諦めない」

 ギュンターはそう語る。

「この数週間、僕の方には運がなかった。でも、もう一度運が向くようにするつもりだ」

 ギュンターがその運を見つけられなかった場合、ベテランゲーマーのバンドーンと、eスポーツの経験が少ないウェーレインが、タイトルを目指して争うことになるだろう。

 フォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジの最終ラウンドは、6月6日(土)と6月7日(日)、いずれも日本時間23時30分にスタートする。レースの模様は、フォーミュラEのwebサイト、Facebook、YouTube、Twitterなどで視聴することができる。さて、結末やいかに?

Read Also:

次の記事
バーチャル・ル・マン24時間まで後1週間。トヨタのドライバーがeスポーツに意気込み

前の記事

バーチャル・ル・マン24時間まで後1週間。トヨタのドライバーがeスポーツに意気込み

次の記事

FEバーチャル第7戦|ウェーレインが3勝目を記録、ランキング首位を奪還し最終戦へ

FEバーチャル第7戦|ウェーレインが3勝目を記録、ランキング首位を奪還し最終戦へ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE , eSports
執筆者 Matt Kew