F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
2 days
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
24 days

サインツJr.、バーチャル中国GPへの参戦が決定。F1現役のエントリー7人に

シェア
コメント
サインツJr.、バーチャル中国GPへの参戦が決定。F1現役のエントリー7人に
執筆:
, Grand prix editor
2020/04/18 8:27

マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、19日(日)に行なわれるF1公式eスポーツイベント、バーチャル中国GPに参加することを表明した。

 マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、チームメイトのランド・ノリスと共に、ヨーロッパ時間の19日(日本時間20日早朝)に行なわれるF1公式のオンラインレースシリーズ『F1 eスポーツ・バーチャル・グランプリ』の第3戦バーチャル中国GPに参戦することになった。

 これにより、バーチャル中国GPに出場する現役のF1ドライバーは、サインツJr.とノリスの他、シャルル・ルクレール、アントニオ・ジョビナッツィ、アレクサンダー・アルボン、ジョージ・ラッセル、ニコラス・ラティフィの7人……つまり全現役のうち1/3以上が出場することになった。

 この他、F2ドライバーのファン・マヌエル・コレアが、ジョビナッツィのチームメイトとしてアルファロメオから参戦。コレアは2019年の3月から、アルファロメオのヤングドライバー・プログラムに参加している。

 コレアは昨年8月のF2スパ戦で重傷を負って以降、その反射神経を保つために定期的にシムレースに参加している。

 コレアのF2時代のチームメイトであるカラム・アイロットは、ルクレールのチームメイトとしてフェラーリから参戦。またレッドブルからは、レアル・マドリードのゴールキーパーであるティボ・クルトゥワがエントリーしている。

 他のドライバーはまだ正式に決まっていないが、チームのジュニアドライバーや、元F1ドライバーらが参戦することになると見られる。

 バーチャル中国GPは、ヨーロッパ時間の19日(日)18時(日本時間の20日午前2時)から開催される。F1のソーシャルメディアチャンネルとYouTubeでライブ配信される予定だ。またDAZNでも日本語実況付きで録画放送が予定されている。

Read Also:

次の記事
6人のF1ドライバーが集まったチャリティeレース、750万円の募金集める

前の記事

6人のF1ドライバーが集まったチャリティeレース、750万円の募金集める

次の記事

ベッテルもeスポーツに挑戦へ? シミュレータを購入したと明かす

ベッテルもeスポーツに挑戦へ? シミュレータを購入したと明かす
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ eSports
執筆者 Luke Smith