SMPレーシング、ル・マンeスポーツシリーズのファイナル出場決定

シェア
コメント
SMPレーシング、ル・マンeスポーツシリーズのファイナル出場決定
2019/06/07 17:18

Motorsport NetworkとACO(フランス西部自動車協会)は、SMPレーシングがル・マン・eスポーツ・シリーズ(LMES)スーパーファイナルにワイルドカードとして参戦することを発表した。

 Motorsport NetworkとACO(フランス西部自動車協会)は、SMPレーシングがル・マン・eスポーツ・シリーズ(LMES)スーパーファイナルにワイルドカードとして参戦することを発表した。

 このLMESは、10ヵ月かけて2万人によって争われてきた。スーパーファイナルは、その集大成であり、第87回ル・マン24時間レースの際に、ACOファンゾーンで行われる。

 LMESのファイナリストにSMPレーシングが加わることは、世界で最も権威ある耐久レースであるル・マン24時間に2台のLMP1マシンをエントリーする、その存在感を反映したものと言える。

 SMPレーシングは、3人のドライバーを抱える12チームのうちのひとつとなり、実際の24時間レースの期間中に行われる9レースを戦い、ライバルと賞金10万ドルをかけて戦うこととなる。

 SMPを含む12チームは、15万ユーロの予算で”ファンタジー・ガレージ”を構築。ル・マンの歴史の中から7つのカテゴリーのマシンを選ぶ。

 LMESスーパーファイナルは、レーシングシミュレーションゲームであるForza Motorsport 7を用いて行われ、9レースが予定されている。最初の8レースでグリッドが決められ、最終的に90分の決勝レースが行われる。

 LMESスーパーファイナルは、6月14日(木)に始まり、イベントはmotorsport.tvで生配信される予定だ。

 SMPレーシングの創設者であり、リーダーを務めるボリス・ローテンベルグは、次のようにコメントを寄せている。

「伝説の24時間レースが始まる直前にル・マンで開催される、LMESスーパーファイナルへの参加を発表する。eスポーツは世界中で急速に人気が高まっている。そしてそのような競技に参加することは重要だ」

「Motorsport Networkは、大きな視聴者層、そしてコミュニティへのアクセスを有している。そのことは、レースに対する我々の愛を共有している。我々は競争を始めるのを楽しみにしているし、そしてSMPレーシングeスポーツ・チームが成功することを願っている」

 FIA WECのCEOであるジェラール・ヌヴーも、次のようにコメントした。

「WECのトップチームのひとつであるSMPレーシングが、我々と一緒にeスポーツの世界を受け入れることは素晴らしいことだ。そしてもちろん、その他モータースポーツの多くの分野でも。彼らのレースへのアプローチはプロであり、常に非常に競争力がある。我々は、彼らがその同じ精神をLMESのスーパーファイナルにもたらしてくれると確信している」

 Motorsport Gamesの代表であるステファン・フッドも、次のようにコメントを寄せる。

「SMPレーシングは、耐久レースにおいて高い評価を得ているパートナーである。そして彼らの信頼性を歓迎し、そして彼らにLMESのスーパーファイナルに参加する機会を提供することはとても素晴らしく、成長するロシアのeスポーツ・コミュニティを促進することに繋がるはずだ」

Le Mans Esports Series Super Final

Le Mans Esports Series Super Final

次の記事
フェラーリ、ついにF1のeスポーツに参戦決断。全10チームが出揃う

前の記事

フェラーリ、ついにF1のeスポーツに参戦決断。全10チームが出揃う

次の記事

白熱のレースに会場が沸いた! スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズが開幕

白熱のレースに会場が沸いた! スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズが開幕
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ eSports
チーム SMP Racing
まずは最新ニュースを読む