F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

白熱のレースに会場が沸いた! スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズが開幕

シェア
コメント
白熱のレースに会場が沸いた! スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズが開幕
執筆:
2019/06/09 11:55

スーパーフォーミュラのマシンを使用した初のヴァーチャルレース、「スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズ 第1回神奈川大会」が開催され、グランド大会への出場権を懸けた白熱のレースが展開された。

 スーパーフォーミュラのマシンを使用した初のヴァーチャルレース、「スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズ 第1回神奈川大会」が6/9(日)、神奈川県のイオンモール座間にて行われた。

 このシリーズは日本自動車連盟(JAF)の認定を受けた公式の大会で、10月のスーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿の際に行われるグランド大会への出場権を懸けて、計3回の予選大会が行われる。

 使用するゲームソフトはプレイステーションの「グランツーリスモSPORT」で、その中に収録されているスーパーフォーミュラの新型車両SF19を用いて競われる。

 まずは参加者全員が、富士スピードウェイで4分間のタイムトライアルを行い、ベストタイムの上位12名が準決勝に進出。準決勝は6人2組で行われ、「東京エクスプレスウェイ・南ルート 内回り」を4周するレースを行い、各組の上位3名が決勝へと駒を進めた。

 決勝は富士スピードウェイを6周するレース形式となった。決勝に先立って行われた練習走行では、マシンのフィーリングを丁寧に確認する者から、スタート練習を行う者まで、プロさながらの緊張感の下で行われた。

 その決勝では、予選・準決勝と際立つ速さを見せていたカルソニック選手がポールポジションからスタートするも、オープニングラップをトップで抜けたのはくろみ選手。しかし、2周目にすぐさまカルソニック選手が首位を奪い返すなど、激しいレース展開になった。このふたりは白熱したバトルを展開しながら、後続をどんどん引き放していく。

 しかし終盤になると、りおねる選手がじわじわと先頭集団との差を縮め、最後の2周は三つ巴の超接近戦になった。しかし最終的には、カルソニック選手が逃げ切りトップでチェッカー。2位には大逆転でりおねる選手が入り、くろみ選手は土壇場でグランド大会への出場権を逃すこととなった。

 現実のレースに匹敵する、またはそれ以上の白熱した展開に、チェッカー後は観衆からの拍手喝采に包まれた。

 仕事をしながらも今年からプロゲーマーとしても活動しているというカルソニック選手は、仕事を終えてからの1、2時間の練習を欠かさず行いながら、今大会に並々ならぬ闘志を燃やしていたという。

   さらに10月のグランド大会に向けての抱負を尋ねると、カルソニックはプロゲーマーとしてのプライドを覗かせつつ、次のように語った。

「10月のグランドファイナルに向けては、まだレギュレーションも発表されていないので何とも言えないんですが、スーパーフォーミュラの車両の特性を今以上に把握する必要があると思っています」

「今回はぶっちぎるということを目標にしながら最終レースでは接戦になってしまったので、見ている観客がつまらないと思うくらい独走して、自分の強さを見せつけたいと思います」

 一方のりおねる選手は、自身のレースの反省点を挙げつつも、優勝も狙えるレースだったと評した。

「自分は散らかったレースをしてしまって、2位なのが申し訳ないです。スタートでミスをしてしまって、ダンロップコーナーで仕掛けたんですけど、暴れちゃって、ふたりくらい潰してしまいました」

「ファイナルラップで2位になったんですけど、あと1周あれば優勝を狙えたかなと思います」

 なお、今後の大会スケジュールは以下の通りだ。

8月11日(日) 第2回西東京大会:イオンモールむさし村山
10月6日(日) 第3回三重大会:イオンモール津南
10月27日(日) 鈴鹿グランド大会:鈴鹿サーキット特設会場

スライダー
リスト

走行の様子

走行の様子
1/7

選手たちは実際のスーパーフォーミュラに匹敵するタイムを連発した。

表彰式後のフォトセッション

表彰式後のフォトセッション
2/7

左から千代勝正、りおねる、カルソニック、千葉清一、柊みずほ

レースの模様は大型モニターで……!

レースの模様は大型モニターで……!
3/7

レースの模様は大型モニターに映し出された。実際のレース中継に劣らぬ迫力あるカメラワークに観衆は驚いた。

優勝したカルソニック

優勝したカルソニック
4/7

カルソニックは圧巻の走りで優勝。グランド大会での活躍に注目が集まる

2位となったりおねる

2位となったりおねる
5/7

りおねるも老練なレース運びでカルソニックを追い詰めた。

千代勝正も挑戦!

千代勝正も挑戦!
6/7

エキシビションマッチでは千代もステアリングを握ったが、参加者たちの速さに舌を巻いた。

特別ゲストの千葉清一(イオンモール取締役副社長)

特別ゲストの千葉清一(イオンモール取締役副社長)
7/7

会場となったイオンモールの取締役副社長である千葉がゲストとして登場。大のレース好きとあって、エキシビションマッチを楽しんだ。

次の記事
SMPレーシング、ル・マンeスポーツシリーズのファイナル出場決定

前の記事

SMPレーシング、ル・マンeスポーツシリーズのファイナル出場決定

次の記事

フェルスタッペンとノリス、終盤の波乱乗り切り”バーチャル”スパ24時間を制す

フェルスタッペンとノリス、終盤の波乱乗り切り”バーチャル”スパ24時間を制す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ eSports
イベント スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズ
サブイベント 第1回神奈川大会
執筆者 戎井健一郎