F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
2 days
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
24 days

4月に自宅で観戦できる、eスポーツレースイベント一覧

シェア
コメント
4月に自宅で観戦できる、eスポーツレースイベント一覧
2020/04/07 0:00

新型コロナウイルス観戦拡大の影響え、様々なレースイベントが中止もしくは延期されている。しかしその間にも、現役のレーシングドライバーが参加するeスポーツイベントが多数開催される予定だ。

【インディカー iPracingチャレンジ Rd.3】
日時:4月11日(土)
使用ゲーム:iRacing
参加者:ジョセフ・ニューガーデン、アレクサンダー・ロッシなど、インディカー ドライバーの大多数。今季デビュー予定のスコット・マクラフリン、フェリペ・ナッセ等
視聴方法:インディカー・シリーズのwebサイト
詳細:インディカー・シリーズのeスポーツ代替シリーズの第3銭は、ドライバーたちが選んだコースで開催される。現在は25人のドライバーが参戦しており、これは、インディカー参戦中の大多数である。また、元F1ドライバーのスコット・スピードも参加登録している。

【ワールドRXインビテーショナル・シリーズ Rd.1】
日時:4月18日(土)
使用ゲーム:DiRT Rally 2.0
参加者:世界中のラリークロスドライバー、DiRTシリーズのトップゲーマー
視聴方法:Motorsport.tv、YouTube、Facebook、Twitch
詳細:世界ラリークロス選手権の代替シリーズは、コードマスターズのゲーム『DiRT Rally 2.0』を使って行なわれる。このイベントでは、世界中のラリークロスドライバーが、ゲームのトッププレイヤーと対決することになる。第1ラウンドの舞台はカタルニア・サーキットになる予定だ。

【インディカー iPracingチャレンジ Rd.4】
日時:4月18日(土)
使用ゲーム:iRacing
参加者:ジョセフ・ニューガーデン、アレクサンダー・ロッシなど、インディカー ドライバーの大多数。今季デビュー予定のスコット・マクラフリン、フェリペ・ナッセ等
視聴方法:インディカー・シリーズのwebサイト
詳細:インディカーのバーチャルシリーズ第4戦の舞台は、ランダムで選択されることになる。ドライバーの多くはシムレースの初心者ではあるが、それぞれがバーチャルの世界に適応していくに連れ、レースも必然的に接戦となっていくだろう。

【ル・マン eスポーツ・シリーズ”プロ” 個人予選Rd.6(ホットラップコンテスト)】
日時:4月24日(金)
使用ゲーム:Forza Motorsport 7
参加者:誰でも参加可能
詳細:プロチームは、プロチームシリーズのル・マン・スーパーファイナルへの参加資格を手にすることができる。しかしどんなゲーマーでも、スパ・フランコルシャンでの最速ラップのタイムによって、2020年ル・マン24時間に参加する権利を手にできることになる。

【ル・マン eスポーツ・シリーズ”プロ” Rd.5】
日時:4月25日(土)26時(日本時間)
使用ゲーム:Forza Motorsport 7
参加者:レッドブル、ラザルス、ジャン・アレジ eスポーツ・チームなど
視聴方法:Motorsport.tv、YouTube、Facebook、Twitch
詳細:ル・マンeスポーツ・シリーズのプロチーム・シリーズの最終ランド。このラウンドを終えた時点での上位6チームは、2020年ル・マン24時間の際に開催されるスーパーファイナルへの参加資格を手にすることができる。この選手権のシーズン2は、賞金総額20万ドル(約2200万円)が用意されている。

【ニュルブルクリンク24時間iRacing】
日時:4月25日(土)22時(日本時間)
使用ゲーム:iRacing
参加者:プロのレーシングドライバーとシムレーサー
視聴方法:iRacingのwebサイト、YouTubeチャンネル
詳細:F1スターのマックス・フェルスタッペンやランド・ノリスも参加したiRacingの特別イベントのひとつ。通常ならば、シムレーシングのトップドライバーや現役のレーシングドライバーが参加する。バーチャルレースながら耐久戦であり、実際のレース同様のドラマがある。

【インディカー iPracingチャレンジ Rd.5】
日時:4月25日(土)
使用ゲーム:iRacing
参加者:ジョセフ・ニューガーデン、アレクサンダー・ロッシなど、インディカー ドライバーの大多数。今季デビュー予定のスコット・マクラフリン、フェリペ・ナッセ等
視聴方法:インディカー・シリーズのwebサイト
詳細:このイベントで使われるサーキットは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)を使用。長年F1アメリカGPを開催してきたこのコースでは、昨年初めてインディカーのレースを開催。そしてルーキーのコルトン・ハータが、史上最年少のインディカー勝者となった。今回彼は、バーチャルの世界でもCOTA制覇を狙う。

次の記事
アルボン、バーチャルGP初参戦もがっかりの結果に「予選でDRSを使い忘れた……」

前の記事

アルボン、バーチャルGP初参戦もがっかりの結果に「予選でDRSを使い忘れた……」

次の記事

企画『eスポーツを知る』第1回:今さら聞けない“eレーシング”の世界

企画『eスポーツを知る』第1回:今さら聞けない“eレーシング”の世界
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ eSports