F1
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
06 8月
次のセッションまで……
16 時間
:
38
:
16
スーパーGT
16 7月
イベントは終了しました
08 8月
次のセッションまで……
2 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

ノリス&フェルスタッペン擁する20号車、バグが原因で仮想ル・マン無念のリタイア

シェア
コメント
ノリス&フェルスタッペン擁する20号車、バグが原因で仮想ル・マン無念のリタイア
執筆:
, Journalist
2020/06/14 6:42

チーム・レッドラインのマックス・フェルスタッペンは、技術的な問題が発生したことでバーチャル・ル・マン24時間レースからリタイアすることとなった。

 シミュレータソフト『rFactor2』を使って行なわれているバーチャル・ル・マン24時間レース。世界中のトップドライバーが集まった今回の大会でも最注目と言えたのが、現役F1ドライバーでeスポーツ大会でも数々の実績を残しているマックス・フェルスタッペン、ランド・ノリスを擁したチーム・レッドラインの20号車である。

Read Also:

 彼らはレース序盤から安定して上位を走行。レース開始から9時間を経過した段階で、フェルスタッペンがドライブする20号車はトップに立っていた。2番手にはレベリオン・ウイリアムズ・eスポーツ1号車がつけ、メルセデスのGTファクトリードライバーであるラファエル・マルチェッロがステアリングを握っていた。

 マルチェッロはフェルスタッペンとの差を1秒以内にまで縮めて肉薄していたが、ミュルサンヌでフェルスタッペン側にバグが発生し2台は接触。20号車はその後ポルシェカーブでも激しくバリアにヒットし、大きなダメージを負ってしまった。

 そしてフェルスタッペンはマシン修復のためにピットイン。eスポーツ選手のアツェ・カーコフにマシンを託したが、大きく順位を下げてしまった。

Related videos:

 その後20号車はトップ10圏内に返り咲くべく走行を続けていたが、技術的な問題を解決することができなかったのか、チーム・レッドラインはレース開始から約11時間が経過した頃に20号車が正式にリタイアとなったことを発表した。

 今大会の目玉チームであっただけでなく、総合優勝も狙える走りも見せていた20号車。ノリスはトラブル発生時にTwitterで「信じられない……スタートから10時間経った時点でトップを走っていたのに、こんなことになってしまった。ゲームのバグのせいでほとんど終わりだ。この後もできる限り頑張って見るよ……(気分が悪いね)」と悔しさをにじませていた。

 ノリスはリタイア決定後にもツイートを更新し、次のように投稿した。

「みんなお疲れ様。ハードワークは報われる、それは間違いない。でも僕たちにコントロールできないこともある。僕たちはベストを尽くしたけど、いつもうまくいくとは限らない。僕たちの頑張りに敬意を表するよ。来年もまた来るよ……たぶんね」

 またフェルスタッペンもTwitterにコメントを寄せ、チームの面々を労った。

「残念なことに、今日起こった事は僕たちがコントロールできるものではない……とにかく、チームメイトと裏方で頑張ってくれたエンジニアに感謝するよ!」

 現在バーチャル・ル・マン24時間レースは3分の2以上を消化しており、レベリオン・ウイリアムズ・eスポーツの1号車と13号車による首位争いが繰り広げられている。

 

Read Also:

仮想ル・マンでまさかのストップ。アロンソが原因を説明「燃料補給ができなかった」

前の記事

仮想ル・マンでまさかのストップ。アロンソが原因を説明「燃料補給ができなかった」

次の記事

バーチャル・ル・マン24時間|16時間経過し、レベリオンがワンツー体制

バーチャル・ル・マン24時間|16時間経過し、レベリオンがワンツー体制
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Le Mans , WEC , eSports
執筆者 Josh Suttill