F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
2 days
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
24 days

フェルスタッペン、豪スーパーカーのeスポーツ選手権にワイルドカード参戦

シェア
コメント
フェルスタッペン、豪スーパーカーのeスポーツ選手権にワイルドカード参戦
執筆:
2020/04/14 8:21

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、4月15日に行なわれるスーパーカー・オールスターEシリーズにワイルドカードとして参戦する。

 レッドブルF1チームのドライバーであり、iRacingなどのレーシングシミュレータをプレイしていることでも知られるマックス・フェルスタッペン。彼はオーストラリアを中心に行なわれているヴァージン・オーストラリア・スーパーカー選手権(VASC)のバーチャルレースにワイルドカード参戦することが決まった。

 フェルスタッペンはシルバーストン・サーキットとカタルニア・サーキットで行なわれるレースにおいて、レッドブルカラーに塗られたホールデン・レーシングの33号車をドライブすることになる。またフェルスタッペンはホールデン・レーシングのシェーン・ファン・ ギスバーゲンと親交があり、オンラインレース仲間でもある。

「レースがとても楽しみだ」とフェルスタッペンは語った。

「(スーパーカーは)これまでシム(iRacing)でそれほど走ったマシンではないから、簡単ではないだろう。でも実際のレースを見てもかなりかっこいいマシンだと思う。僕たちF1ドライバーはメルボルンでのオーストラリアGPの時にスーパーカーを見ているからね。僕がレギュラードライバーたちに対してどこまでやれるのか楽しみだ」

「iRacingで数回スーパーカーを走らせてみたけど、とてもトリッキーなマシンという印象だった。僕の友達のシェーンとレースをするのが楽しみだ。彼はシムだと荒っぽいんだよ!」

「僕たちはオンラインでよくレースをしているけど、今回のレースがレッドブルのためになればいいと思っているし、他のスーパーカードライバーとのレースも楽しみたいと思う」

 また、ギスバーゲンはフェルスタッペンのゲスト参戦について次のようにコメントした。

「マックスのような実力のあるドライバーがレッドブルのスーパーカーに乗ってグリッドに並ぶことは最高だ」

「彼は速いし、今回のレースで使用されるトラックをよく知っている。前の方で彼とレースができればいいね」

「彼はかなりの時間、オンラインでスーパーカーに乗った。彼はF1での走りからわかるように、アグレッシブで誰に対しても怯まない。だから今週のレースに参加してくれるのは素晴らしいことだ」

 なお、フェルスタッペンが参戦するスーパーカーのバーチャルレースは4月15日(水)の18時(日本時間)からスタートする。この模様はmotorsport.tv(英語版サイト)でも視聴できる。

 

Read Also:

次の記事
MotoGPバーチャルレース第2戦、バニャイヤが“初”勝利。王者マルケスは4位

前の記事

MotoGPバーチャルレース第2戦、バニャイヤが“初”勝利。王者マルケスは4位

次の記事

F1ドライバーらによるeスポーツシリーズ、第2大会はルクレールとアルボンが優勝

F1ドライバーらによるeスポーツシリーズ、第2大会はルクレールとアルボンが優勝
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Supercars , F1 , eSports
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
執筆者 Andrew van Leeuwen