F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days

バーチャルならでは? 仮想ル・マン24時間、サーバートラブルで2度目の赤旗中断

シェア
コメント
バーチャルならでは? 仮想ル・マン24時間、サーバートラブルで2度目の赤旗中断
執筆:
2020/06/14 9:30

バーチャル・ル・マン24時間レースは、残り4時間半となった段階で、サーバーに問題が発生したため、赤旗中断を余儀なくされた。

 世界中から豪華ドライバーが集まり、開催されている世界最大のバーチャルレース『バーチャル・ル・マン24時間レース』。しかしレース残り約4時間半という段階でメインサーバーに問題が生じ、赤旗が掲示されレースが中断された。

Related videos:

 サーバーが原因の赤旗はこれで2度目。1度目はレース開始から5時間を迎えようかというタイミングだった。プラットフォームサーバーのラグが原因で赤旗が掲示されたのだ。

 2回目の赤旗掲示は、レース残り4時間半を切ろうかという頃。総合トップのレベリオン・ウイリアムズeスポーツ1号車が310周目を走行中、フィニッシュラインの前でマシンを止めるよう指示された。後続車も、それに続くようにマシンを止めていった。

 技術者たちが、サーバーが決定的なトラブルを起こす前にレースの中断を判断したものと見られており、約30分の走行中断を経てセーフティカー先導の下、レースが再開されている。

 なお中断中もレース残り時間のカウントダウンは止まらなかったものの、1号車の周回数が308周目からに変更されているため、レースは数周分巻き戻された模様。赤旗直前にピットインし、3番手に落ちていたレベリオン13号車も2番手に戻されている。

 ただこれにより、同一周回を走っていたマシンのギャップは大幅に縮まっている。リードラップにいる1号車、13号車、バイコレス4号車の優勝争いの他、各ポジション争いが激しくなりそうだ。

 トヨタ勢は8号車がトップから3周遅れの12番手、7号車もその後ろ13番手となっている。

 なお、GTEクラスはポルシェ・Eスポーツ・チーム93号車が首位。2分以上のリードを築いていたが、R8G Eスポーツ・チーム80号車のコルベットC7との差は30秒ほどに縮まっている。

Read Also:

次の記事
バーチャル・ル・マン24時間|16時間経過し、レベリオンがワンツー体制

前の記事

バーチャル・ル・マン24時間|16時間経過し、レベリオンがワンツー体制

次の記事

バーチャル・ル・マン24時間を、レベリオンの1号車が制す。トヨタ8号車が11位

バーチャル・ル・マン24時間を、レベリオンの1号車が制す。トヨタ8号車が11位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ eSports
イベント Le Mans 24 Virtual
執筆者 Franco Nugnes