F1
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
Race まで
02 時間
:
54
:
17
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
47 days

eRacer部の定例レースが24日に開催。スーパーGTの脇阪寿一がゲスト解説で参加

シェア
コメント
eRacer部の定例レースが24日に開催。スーパーGTの脇阪寿一がゲスト解説で参加
2020/04/17 5:13

合同会社ボーダーレスはシムレーサーの交流を目的とする「eRacer部」の定例レースを4月24日に開催。そこにスーパーGTのTGR TEAM SARDでチーム監督を務める脇阪寿一がゲスト解説を務めることが明らかとなった。

 合同会社ボーダーレスは、シムレーサーの交流を目的とする「eRacer部」の定例レースを、4月24日(金)に開催することを明らかにした。このレースの模様はYouTubeでライブ配信され、スーパーGTのTGR TEAM SARDでチーム監督を務める脇阪寿一が、ゲスト解説を務めることになった。

 この日開催されるのは2レースで、まず最初に行なわれる事になるのがグランスーリスモ・スポーツを使った『GT Supra GT Cup前哨戦』である。

 TOYOTA GAZOO Racingは今年、グランツーリスモ内で「GT Supra GT Cup 2020」を開催中。その予選の開幕ラウンドが4月26日(日)に開催されることもあり、今回eRacer部ではその前哨戦を行なうという。

 同レースは24日の20:30頃から開催。参加者は15名で、現在エントリーを受付中であるという。エントリーは、『GT Supra GT Cup前哨戦』のウェブサイト(https://eracerclub.com/archives/5387)に記載のリンクから行なっていただきたい。

 その後24日の21:45頃からは、iRacingを使った「iRacing4月定例レース」もオンラインで開催。新型コロナウイルスの影響で閉鎖されているアメリカのサーキット・オブ・ジ・アメリカズを舞台に、ダラーラのF3マシンを使って戦われる。

 こちらは募集人数30名。すでに事前エントリーの受付が開始されている。エントリーは「iRacing4月定例レース」のWEBサイト(https://eracerclub.com/archives/5437)内に設置されているリンクからエントリーしていただきたい。こちらもYouTubeでライブ配信される。

 いずれのレースも、勝者にはElecomのゲーミングヘッドセットとWork Wheels Japanのオリジナルグッズが進呈される。また、脇阪寿一監督がゲスト解説を務めると共に、独断と偏見で”Best of the Race”を選出。選出された参加者には、脇阪監督直筆のサイン色紙が贈られるという。

 

Read Also:

次の記事
【インタビュー】サッシャ・フェネストラズ:第1回「プロになる夢が叶った」

前の記事

【インタビュー】サッシャ・フェネストラズ:第1回「プロになる夢が叶った」

次の記事

国内レース技術を新型コロナ対策へ! 日産/ニスモが医療用フェイスシールドを開発

国内レース技術を新型コロナ対策へ! 日産/ニスモが医療用フェイスシールドを開発
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F3 , スーパーGT , eSports , 全日本F3