F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
46 days

フォーミュラE公式バーチャル戦がニューヨークを舞台に開催。サーキットをプレビュー

シェア
コメント
フォーミュラE公式バーチャル戦がニューヨークを舞台に開催。サーキットをプレビュー
2020/05/30 10:05

フォーミュラEの公式バーチャルレース”フォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジ”の第6戦が、5月30日(土)の日本時間夜に開催される。ニューヨークePrixのブルックリン・ストリート・サーキットが今回の舞台である。

 フォーミュラEの公式バーチャルレース”フォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジ(Formula E Race at Home Challenge)”の第6戦が、5月30日(土)の日本時間夜に開催される。

 第5戦ではダニエル・アプトが”替え玉”を走らせるという驚きの事件があったが、ここまでのところマヒンドラのパスカル・ウェーレインがチャンピオンシップをリード。メルセデスのストフェル・バンドーンが8ポイント差でランキング2位につけている。

 第6戦の舞台は、ニューヨークePrixを開催するブルックリン・ストリート・サーキットである。このコースを、バンドーンのチームメイトであるニック・デ・フリーズが解説する。

■ターン1〜3

 ニューヨークのサーキットには、いくつかの旋回するようなコーナーがある。路面はとてもバンピーで、マシンはいくつかの場所で塗装された線の上を走らなければいけない。つまり、グリップレベルは各所で異なっている。

 また、ターン5とターン6の間にあるストレートからスタートする。

 通常のラップでは、左のきついコーナーにぶつかる。次に、ターン2とターン3の複合の右コーナーがある。

 ドライバーは、ターン1へ向かうブレーキングゾーンに近づくと、マシンを右側に寄せ、できるだけコーナーに緩く入っていくようにする。アンダーステアを最小限に抑えるために、スロットルを辛抱強くコントロールしなければいけない。

 デ・フリーズは、ターン1〜3を、組み合わせでクリアしていかなければならないと語る。

「最初のセクションは非常にテクニカルで、全てが繋がっているんだ」

 そうデ・フリーズは語る。

「ターン1で起きたことは、ターン2と3の走りに直接的な影響を与える。だからターン1をうまくクリアして、ふたつの右コーナーでのリズムを見つけることが大切だ」

■ターン4〜5

 スロットルを少し開くと、マシンはすぐに次の90度の右コーナーへと到達する。少しブレーキをかけ、ターン5の高速コーナーをクリアすると、長いバックストレートへと至る。

 デ・フリーズはこのコーナーについて、次のように語る。

「ターン4は短い右コーナーだ。ここで必要なのはうまく脱出することで、その後バックストレートに向かう。これは、その後のタイトなコーナーで、オーバーテイクのチャンスを得ることに繋がる可能性がある。ターン5は完全に全開でクリアできるわけじゃない。少しスロットルをオフにする必要があるんだ」

■ターン6

 サーキットの周囲には建物が林立しているため、バックストレートはほとんど影になってしまう。ターン6の左コーナーに向けては、最高速から一気に急減速する。イン側には大きな縁石があるが、すぐターン7に向けてマシンを右に向けなければいけない。そのため、マシンが不安定になる可能性がある。

「ターン6はかなりトリッキーだ。ターン5の出口ではコースの左側を走るのに、ターン6に向けてはブレーキングのために右側に移動するからだ。でも、ディフェンスは簡単にできる。誰かが外から抜いていくことはできないからね」

■ターン8〜10

ターン8はコーナーとして記載されているが、全開でクリアするほぼ直線とも言える場所だ。その後、ターン9の直角左コーナーへと至る。

「ターン8はコーナーとは言えない。ターン9は非常にバンピーで、とても難しい。マシンを正しい方向に向けるのが難しいんだ」

 そうデ・フリーズはこのコーナーを開設する。

 その後、マシンはターン10の右に曲がるヘアピンへと向かう。

■ターン11〜14

 サーキットの終盤は、高速セクションになっているが、ターン11の90度コーナーへのアプローチのみ、ハードなブレーキングゾーンになっている。その後はフィニッシュラインまで、フルスロットルで駆け抜ける。

「ターン11は、ターン9とかなり似たようなものだと思う」

 そうデ・フリーズは語る。

「その後にシケインがあり、さらに非常に速い左コーナーが続く。そして、メインストレートに戻るんだ」

「シケインと最終コーナーの両方を正しく走るのがとても重要で、それがうまく行けば、良い形で周回を終えることができる。シケインをうまく脱出できれば、ターン14のスピードを維持するのに役立つんだ」

 ブルックリン・ストリート・サーキットで行われるフォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジは、5月30日の23時30分(日本時間)にスタート。フォーミュラEの公式サイトやFacebook、YouTube、Twitterなどで視聴することができる。

Read Also:

次の記事
ルクレール、ジョビナッツィと組み仮想ル・マン挑戦。トヨタからは可夢偉&山下が参戦

前の記事

ルクレール、ジョビナッツィと組み仮想ル・マン挑戦。トヨタからは可夢偉&山下が参戦

次の記事

FEバーチャル第6戦|バンドーンが念願の初勝利! 逆転でランク首位浮上

FEバーチャル第6戦|バンドーンが念願の初勝利! 逆転でランク首位浮上
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE , eSports