【F3ヨーロッパ】開幕戦レース1:初レースの牧野&佐藤、11位と16位で完走

F3ヨーロッパ開幕戦のレース1は、ハイテックの牧野任祐が11位、モトパークの佐藤万璃音が16位だった。

 F3ヨーロッパ開幕戦が行われ、レース1はマクラーレンのジュニアドライバー、ランド・ノリス(カーリン)が優勝した。

 スタート直前に降り始めた前の影響で、セーフティカー先導でレースがスタート。2周後にはセーフティカーが解除され、ポールポジションからスタートしたカラム・アイロット(プレマ・パワーチーム)首位を守った。

 しかし翌周、アイロットが1コーナーでスピンを喫し、7番手スタートのジェイク・デニス(カーリン)が首位に浮上した。

 その直後に別のドライバーがクラッシュし、レースは再び振り出しに。リスタート後にはノリスがトップに浮上し、後続とのギャップを2秒に広げた。そしてその差を守りきったノリスが今シーズン初優勝を挙げ、さらには2015年に記録されていたコースレコードを更新した。

 F3ヨーロッパ初参戦の牧野任祐(ハイテック)は11位、同じく初参戦の佐藤万璃音(モトパーク)は16位でレースを終えた。

 ミハエル・シューマッハーの息子であるミック(プレマ・パワーチーム)は8位でフィニッシュした。またエイドリアン・ニューエイの息子、ハリソン・ニューエイ(ファン・アメルスフォールト・レーシング)は6位だった。

【関連ニュース】

【F3ヨーロッパ】開幕戦予選2回目:牧野10番手、佐藤は17番手

【F3ヨーロッパ】開幕戦予選1回目は牧野任祐10位、佐藤万璃音18位

【F3ヨーロッパ】牧野任祐インタビュー「小さい頃からF1ドライバーを夢見ている」

【F3ヨーロッパ】佐藤万璃音、モトパークからF3ヨーロッパ参戦決定

【F3ヨーロッパ】ミック・シューマッハー、プレマからF3参戦決定

Race 1 results:

Pos. Driver Team Gap
1  Lando Norris Carlin  
2  Jake Dennis Carlin +1.683
3  Maximilian Gunther Prema Powerteam +2.432
4  Joel Eriksson Motopark +3.207
5  Joey Mawson Van Amersfoort Racing +4.991
6  Harrison Newey Van Amersfoort Racing +9.376
7  Guan Yu Zhou Prema Powerteam +13.253
8  Mick Schumacher Prema Powerteam +14.154
9  Pedro Piquet Van Amersfoort Racing +14.644
10  Jehan Daruvala Carlin +15.574
11  牧野任祐 Hitech Grand Prix +16.282
12  Ferdinand Habsburg Carlin +17.263
13  Jake Hughes Hitech Grand Prix +17.447
14  David Beckmann Van Amersfoort Racing +19.947
15  Keyvan Andres Soori Motopark +22.883
16  佐藤万璃音 Motopark +23.410
   Ralf Aron Hitech Grand Prix +10 Laps
   Callum Ilott Prema Powerteam +13 Laps
   Nikita Mazepin Hitech Grand Prix +14 laps
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F3 Europe
イベント名 Silverstone
サーキット シルバーストン
ドライバー Lando Norris
チーム Carlin
記事タイプ レースレポート