ミック・シューマッハー、欧州F3王者に輝く「夢の中にいるようだ」

シェア
コメント
ミック・シューマッハー、欧州F3王者に輝く「夢の中にいるようだ」
執筆: Marcus Simmons
2018/10/14 1:29

ミハエル・シューマッハーの息子であるミック・シューマッハーは、F3欧州選手権のチャンピオンに輝いた。

Mick Schumacher, PREMA Theodore Racing Dallara F317 - Mercedes-Benz
Mick Schumacher, PREMA Theodore Racing Dallara F317 - Mercedes-Benz
Podium: Mick Schumacher, PREMA Theodore Racing Dallara F317 - Mercedes-Benz
Mick Schumacher, PREMA Theodore Racing Dallara F317 - Mercedes-Benz
Mick Schumacher, PREMA Theodore Racing Dallara F317 - Mercedes-Benz
Podium: Race winner Mick Schumacher, PREMA Theodore Racing Dallara F317 - Mercedes-Benz

 ミック・シューマッハーは、F3欧州選手権の最終戦ホッケンハイムラウンドの第2レースを2位でフィニッシュし、今季のタイトル獲得を決めた。

「言葉で表現するのは難しい」

 シューマッハーは、そう喜びを語った。

「僕はこの瞬間にいること、そしてこの夢の中にいることを本当に感謝している」

「愛していることをやって、そこでうまくいくことは、経験できる最高の気分だ」

 ミックは周知の通り、ミハエル・シューマッハーの息子である。そのため、メディアからの関心が非常に大きい。しかし彼の所属チームであるプレマ・パワー・チームはこれをサポート。また、父の友人であるピーター・カイザーと父のマネージャーでもあったサビーネ・ケームも、これを支えてきた。

「僕には、サポートしてくれるチームがあるし、リラックスするために会いに行ける人もいる」

 そうシューマッハーは語る。

「僕に対する注目に対処すること、そしてレースや僕がやっていること、コース上で速いラップタイムを記録する上では、このことはとても重要だった」

 30レースからなる今シーズンのうち、14レースを消化した時点では、シューマッハーはポイントランキング10位以下に低迷していた。しかし、スパで初勝利を挙げた後8勝を挙げ、見事チャンピオンに輝いた。

「僕らはシーズン中ずっと、懸命に働いてきた。多分シーズン最初の頃には、今のような姿は想像できなかった。でも、僕らは全てのことを改善することができた」

 そうシューマッハーは語る。

「チームは最低な瞬間でさえも、1年を通じて僕に非常に多くのサポートをしてくれたんだ」

次の F3 Europe ニュース
ミック・シューマッハー、今季もプレマからF3欧州選手権に参戦決定

前の記事

ミック・シューマッハー、今季もプレマからF3欧州選手権に参戦決定

次の記事

ベルガー「ミック・シューマッハーは父ミハエルによく似ている」

ベルガー「ミック・シューマッハーは父ミハエルによく似ている」
Load comments

この記事について

シリーズ F3 Europe
ドライバー Mick Schumacher
執筆者 Marcus Simmons
記事タイプ インタビュー