China
イベント

中国GP (2016)

中華人民共和国 上海国際サーキット
15 4月 - 17 4月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
5 articles
フィルターをクリアにする
中国GP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

中国GPの最新ニュース

グリッド
リスト

F1中国GP決勝レポート:ロズベルグ、トラブルフリーで3連勝。跳ね馬は同士討ち

F1中国GPの決勝が行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが圧倒的なレースを見せて3連勝。2位にはスタート直後にポジションを落としたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が入り、ダニール・クビアト(レッドブル)が3位に入っている。マクラーレンの2台はレースペースが上がらず、揃って入賞を逃している。

F1中国GP 予選レポート:ロズベルグ圧巻のアタックでPP。ソフトタイヤでのスタートへ

F1第3戦中国GPの予選が行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグがポールポジションを獲得した。

F1中国GP FP3レポート:路面状況をどう読む? ウエットコンディションでベッテル首位

F1中国GPのフリー走行3回目が行われ、ウエットコンディションの中、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録した。

中国GP FP2レポート:ライコネンが首位でフェラーリ1-2

F1第3戦中国GPのフリー走行2回目が行われ、フェラーリのキミ・ライコネンが1分36秒896でトップタイムを記録した。2位にも同チームのセバスチャン・ベッテルが入り、FP1とは異なり、フェラーリ勢が1-2体制となっている。

中国GP FP1レポート:少ない走行時間の中、メルセデス1-2。タイヤトラブルが多発

2016年のF1第3戦中国GPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグがトップタイムを記録した。