F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
2 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
9 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
30 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
44 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
58 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
86 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
93 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
107 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
114 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
128 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
142 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
149 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
163 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
177 days
Japan
イベント

第16戦日本GP (2017)

05 10月 - 08 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
58 articles
フィルターをクリアにする
第16戦日本GP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

レッドブル代表「ベッテルの日本GPリタイアは”致命的な打撃”」

レッドブルのホーナー代表は、日本GPでのベッテルのリタイアは、フェラーリとファンにとって”致命的な打撃”だったと語った。

鈴鹿サーキットとスパ・フランコルシャンが友好協定を締結

現代の世界”2大”サーキットとも言える鈴鹿サーキットとスパ・フランコルシャンが、友好協定を締結したことが発表された。

レッドブル、"魔法"のエンジンモードの有無が鈴鹿での勝敗を分けたと説明

レッドブルは日本GP決勝でハミルトンに対抗できたが、予選Q3の"魔法"のエンジンモードがなかったのが敗因となったと考えている。

積極戦略もトラブルで無得点。来季飛躍の可能性を見せたルノーの日本GP

積極的な戦略で、入賞目前までいったルノーとヒュルケンベルグ。今後の可能性の一端は見せたものの、トラブルに阻まれる結果となった。

ライコネン「最近のエンジンの不調は"不気味"。修正が必要だ」

フェラーリのキミ・ライコネンは最近のエンジンの不調は少し不気味であり、日本GPでチームはタイトル獲得から遠ざかったと語った。

メルセデス、大量リードも油断せず「レースには”謙虚な態度”が必要」

タイトル争いで非常に優位な立場に立っているメルセデスだが、トト・ウルフ代表はマシンを完全に理解出来るまでは喜べないと語った。

レッドブル代表「ブリスターがフェルスタッペンの勝機を奪った」

フェルスタッペンは左フロントタイヤにブリスターが発生しており、その影響でハミルトンを攻めきれなかったという。

日本GP決勝:ハミルトンが接戦制し優勝。ベッテルまたしてもリタイア

鈴鹿サーキットで行われた第16戦日本GPは、メルセデスのルイス・ハミルトンがファイナルラップまで及ぶ接戦を制し優勝を果たした。

急遽降板を命じられたパーマー「タイミングは"理にかなっている"と思う」

パーマーは、戦前離脱するタイミングが鈴鹿になったことは"理にかなっている"と認めている。

鈴鹿で3年連続無得点。悔しいホンダ「来季は安心して観られる戦いを」

マクラーレン・ホンダはポイント獲得を期待して3年目の日本GPに挑んだが、無得点。長谷川F1プロジェクト総責任者は悔しがった。

国歌斉唱”欠席”のベッテルに戒告処分。10グリッド降格の危機が迫る

セバスチャン・ベッテルは、日本GPレース前セレモニーの国歌斉唱に姿を現さなかったことで戒告処分を科され、グリッド降格が目前に迫っている。

ポディウムインタビューを担当した佐藤琢磨「前日の夜に決まった」

日本GPの決勝後、表彰台でのトップ3インタビューを担当したのは、今年のインディ500を制した佐藤琢磨だった。

フェラーリ、"時間切れ"でスタート前にスパークプラグ交換できず

フェラーリのベッテルは、日本GPの決勝をスパークプラグのトラブルでリタイアしたが、レース前にプラグ交換する時間がなかったという。

アロンソ、青旗無視で呼び出しもペナルティなし。叱責処分のみ

レース終盤に青旗を無視したとしてスチュワードに呼び出されたアロンソだが、ペナルティを科されることはなかった。

ボッタス、自信を取り戻す「2位を獲るためにできることは全てやる」

日本GPを4位で終えたボッタスは、ランキング2位を獲得するためにできることは全てやるつもりだと話した。

ハミルトン、ベッテルのとギャップに「信じられない」と驚き

今シーズン8勝目をあげたハミルトンは、ベッテルのドライバーズポイントの差について”信じられない”と話した。

2位のフェルスタッペン「周回遅れがいなくても優勝は不可能だった」

レッドブルのフェルスタッペンは日本GP終盤、トラフィックによるロスがなかったとしても優勝することはできなかったと考えている。

ピエール・ガスリー、2週間後に走るのはアメリカか? 鈴鹿か?

トロロッソはリリースで、2週間後のアメリカGPにも、ピエール・ガスリーが出走すると明かした。しかしまだ本人には伝えられていないという。

リタイアで”傷心の”ベッテル「今、チームを批判するのは間違っている」

セバスチャン・ベッテルは、日本GPでまたも発生した信頼性の問題に関する批判から、フェラーリを”かばう”必要があると考えているようだ。

F1日本GP 決勝速報:ハミルトン今季8勝目。ベッテルリタイアで王者争いに暗雲

日本GPの決勝が行われ、ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィンで今シーズン8勝目を上げた。

ベッテル、スパークプラグのトラブルでリタイア。タイトル獲得危うし

日本GPを2番手からスタートしたベッテルは、トラブルによりリタイア。タイトル獲得の望みも薄れてしまったようだ。

マレーシアの”災難”を克服したメルセデス「気温が下がることを願う」

メルセデスは、マレーシアよりも鈴鹿の方が気温が低いことが、彼らが強さを取り戻すカギになったと考えている。

ホンダ、マクラーレンとの最後の日本GP予選は”及第点”

間もなくスタートする日本GP決勝。予選を終え、ホンダの長谷川祐介F1プロジェクト総責任者は”及第点”と語った。

ホンダ山本モータースポーツ部長に訊く”トロロッソと組んだ理由”

ホンダの山本雅史モータースポーツ部長に、マクラーレンとの決裂、そしてトロロッソと組んだ理由などについて訊いた。