F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベント 進行中 . . .
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
6 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
20 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
34 days
Japan
イベント

第17戦日本GP (2019)

10 10月 - 13 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
110 articles
フィルターをクリアにする
第17戦日本GP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

ルノーF1、日本GPの結果から除外へ。”競技規則”違反のブレーキシステム使用

ルノーは、ドライバーを助けるようなブレーキシステムを使用したとして、F1日本GPの結果から除外されるようだ。

リカルド、日本GP決勝での”順位入れ替え”は「正しい判断だった」

ルノーF1のダニエル・リカルドは、チームは最近のレースの結果からうなだれていたものの、日本GPの結果から、”ポジティブな戦い”を再開できることを願っている。また同GPで順位を入れ替えたのは、正しい判断だったと語る。

笹原右京、F1挑戦への決意を新たに「F1に乗る準備はいつでも出来ている」

今季ポルシェ カレラ カップ ジャパンでシリーズチャンピオンに輝いた笹原右京は、山本尚貴がF1日本GPのフリー走行1回目に出走する姿を観て、自身もF1へ挑戦したいと意気込みを語った。

フェルスタッペンとの接触は完全に僕の責任……ルクレール、日本GP1周目を後悔

フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、F1日本GP決勝スタート直後にレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンと接触してしまったことは、完全に自分の責任だと後悔を語る。

苦戦が続くアルファロメオ。日本GPでは「“普通”ではなかった」とライコネン

アルファロメオのキミ・ライコネンは、ノーポイントに終わったF1日本GPについて、「普段とはほど遠い」レースだったと語った。

驚異のレースペースにフェラーリも“白旗”。サインツJr.「この結果を誇りに思う」

カルロス・サインツJr.は、日本GPでフェラーリを諦めさせるほどのパフォーマンスを見せられたことが誇らしいと語った。

「予定されている”ポジティブ”なモノがある」日本GP惨敗レッドブル、巻き返し誓う

F1日本GPでフェラーリとメルセデスに差をつけられる結果となってしまったレッドブル・ホンダ。チーム代表のクリスチャン・ホーナーは、今後投入が予定されている”ポジティブな”ことがあると示唆する。

山本尚貴、F1デビュー前の“超多忙な日々”を支えてくれた家族に感謝

F1日本GPのフリー走行1回目に出走した山本尚貴は、F1デビューまでの準備で多忙だった日々を支えてくれた家族に感謝の気持ちを伝えた。

ノリス、アルボンとの接触にも「フェアプレー」と腹立てず

ランド・ノリスとアレクサンダー・アルボンは日本GP序盤に接触があった。ノリスはこの件でアルボンがペナルティを科されなかったことに不満はない様子だ。

【動画】2019年F1第17戦日本GP決勝ハイライト

鈴鹿サーキットで行われたF1第17戦日本GP決勝の模様を、ハイライトでプレイバック。

鈴鹿予選驚速ベッテル「速くなったことに、理由など何もない」

フェラーリF1のセバスチャン・ベッテルは、チームメイトであるシャルル・ルクレールの連続ポールポジション記録を日本GPで止めることになったが、それを説明する”パフォーマンス上の改善”はなかったと語る。

F1分析|タイヤに苦しんだフェラーリ。スタート成功なら日本GP勝利もあった?

フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1日本GPの予選で圧倒的な速さを発揮した。しかし決勝ではレースペースが上がらず、メルセデスの前に屈した。

アルボン、自身”最高の週末”で4位も「ホンダのためにもっと良い結果を……」

レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、4位を獲得したF1日本GPを振り返り、レッドブル加入後で最もうまくいった週末だったと語った。

「いつか自分もF1の舞台に」福住仁嶺、“尚貴センパイ”のFP1出走に刺激受ける

現在スーパーフォーミュラとスーパーGTに参戦中の福住仁嶺は、山本尚貴が日本GPのFP1で走行したことに大きな刺激を受けていた。

これが我々の実力……ホンダ田辺TD「来年はもっと強くなって帰ってくる」

ホンダのF1テクニカルディレクターである田辺豊治が、2019年のF1日本GPの決勝終了後に報道陣の取材に応じ、今年のレースの悔しさを語った。そして来年はもっと強くなって鈴鹿サーキットに戻ってくると、決意を新たにした。

ガスリー、サスペンションにトラブルも8位入賞「日本でのポイントは特別!」

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、8位に入賞したF1日本GPを振り返り、日本でのポイント獲得は”スペシャル”だと語った。

F1人気“復活”間近? 台風はねのけ日本GP決勝動員10%増の8万9000人

台風19号の影響により予選と決勝が同日開催となった2019年F1日本GP。鈴鹿サーキットは8万9000人が来場したと発表した。

久々に良い感触だったのに……クビサ、新型フロントウイング使えず不満

ロバート・クビサは、日本GP初日でテストした新型フロントウイングを“何らかの理由”で使用できなくなったことに不満を漏らした。

フェルスタッペン、ルクレールとの衝突で“25%”のダウンフォース失う

マックス・フェルスタッペンは日本GP1周目にシャルル・ルクレールと衝突。その際に負ったフロアのダメージによって、ダウンフォースが25%失われ、リタイアを余儀なくされたという。

”幻の最終ラップ”に接触クラッシュのペレス、「馬鹿げた動き」とガスリーを批判

F1日本GP終盤にセルジオ・ペレスと接触したピエール・ガスリーは、ペナルティなどは科されないことが決まった。

ルノーに技術規定違反の疑い。レーシングポイントの抗議でFIAが徹底調査へ

FIAはレーシングポイントの抗議を受け、ルノーの電子制御ユニットとステアリングホイールを押収して調査を行う。

ハミルトン、チームの戦略に不満?「戦略が最適なら、ワンツーで終われた」

F1日本GPで3位となったルイス・ハミルトンは、メルセデスは戦略面でもっと上手くやることができたはずだとレースを振り返った。

スタートで接触のルクレールに“ふたつ”のペナルティ。15秒加算で7位に降格

フェラーリのシャルル・ルクレールは、日本GP終了後にふたつのペナルティを科された結果、レースタイムに15秒加算され7位に降格となった。