F1
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
Canada
イベント

第7戦カナダGP (2019)

06 6月 - 09 6月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
86 articles
フィルターをクリアにする
第7戦カナダGP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

F1フランスGP予選速報:ハミルトン、驚速タイムでポール獲得! フェルスタッペン4番手

F1第8戦フランスGPの予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。

ストロール、母国カナダで“この先も思い出す”完璧なパフォーマンス示す

ランス・ストロールはカナダGPで17番手スタートから9位入賞という結果を残し、チームは“最高の”パフォーマンスによって士気を上げているようだ。

フェラーリ、カナダGPのペナルティに対する控訴取りやめも、再審請求を検討か

フェラーリは、カナダGPにおけるセバスチャン・ベッテルのペナルティに対する控訴を撤回したが、再審請求の可能性を検討している。

「ハミルトンは上手くペナルティを出させた」ビルヌーブ、ベッテルへの裁定に皮肉

F1王者のジャック・ビルヌーブは、カナダGPでペナルティを科されるべきだったのはセバスチャン・ベッテルではなく、ダニエル・リカルドだと語った。

”まるでマラソン”。ハードタイヤで67周を走ったサインツJr.、結果に落胆

マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、カナダGPの決勝レースで予定外に早くピットストップをしなければならなかったことに”怒っていた”ことを認める。

ハミルトン車の油圧漏れ、原因はスロットルアクチュエータ。リスクに打ち勝ったメルセデス

メルセデスは、カナダGPでルイス・ハミルトンのマシンに発生したオイルリークが、スロットルアクチュエータに関連するものだったと明かした。

前兆は全く無し……マクラーレン、”謎の”サスペンショントラブルを調査中

マクラーレンは、カナダGPでランド・ノリスのリタイアを招いた謎のサスペンショントラブルの調査を進めている。

表彰台脱落は“警鐘”?……ボッタス「タイトル争いのプレッシャーは無い」

バルテリ・ボッタスはカナダGPでのミスはタイトル争いにおける“警鐘”だったと語り、今後はミスを避ける必要があると語った。

ベッテルの嘆きは続く「今のF1は、僕が”恋に落ちた”F1じゃない」

フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、今のF1について「恋に落ちた頃」とは別のスポーツになってしまったと嘆く。

不満の残る4位。ボッタス、カナダ苦戦の原因はPUとブレーキの過熱

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、エンジンとブレーキの温度が過熱に苦しんだことで、カナダGPが不満の残る結果に終わったと語った。

ハミルトンはスタートできるか分からなかった……メルセデスの落ち着かない1日

メルセデスは、優勝したルイス・ハミルトンのマシンがレース前にはスタートさえできるかどうか分からない状況だったと語った。

ハース代表、マグヌッセンへの“公開説教”の真相を説明

ハース代表のギュンター・シュタイナーは、カナダGPでのセットアップの失敗がケビン・マグヌッセンの暴言につながり、代表自らチームラジオで“公開説教”をする事態に発展したと語った。

フェラーリ、ベッテルのペナルティをルクレールに”伝え忘れ”ていた?

フェラーリは、カナダGPでセバスチャン・ベッテルに科されたペナルティについて、シャルル・ルクレールに伝えていなかったようだ。

裁定に激怒のベッテル、表彰台に戻った理由を語る

セバスチャン・ベッテルは、F1カナダGPの表彰台に立ちたくはなかったが、メルセデスとチームメイトのシャルル・ルクレールに敬意を示すため、表彰台に戻ることを決めたという。

ベッテルのステアリングの動きが、ペナルティの”決め手”となった?

カナダGPでペナルティを科されたセバスチャン・ベッテル。彼のステアリングの動きが、スチュワードにペナルティを決断させた最大の理由になったと考えられる。

F1カナダGP、注目のチームラジオ集

カナダGPでの無線交信……その中で特筆すべきものをピックアップ

「ペナルティは当然だ」F1王者ニコ・ロズベルグがベッテル擁護に疑問

F1カナダGPでセバスチャン・ベッテルに科されたペナルティについて、多くのファンは疑問を呈しているが、2016年のF1チャンピオン、ニコ・ロズベルグは別の見方をしているようだ。

フェラーリ代表もベッテルを擁護「意図的な動きは一切していない」

フェラーリチーム代表のマッティア・ビノットは、セバスチャン・ベッテルが意図的なことは何もしていないと言い、彼がコースに戻った時、クラッシュしなかったのは幸運だったと語った。

ハミルトン「僕がベッテルの立場だったら、同じことをしただろう」

ルイス・ハミルトンは、F1カナダGPでの出来事について、自分がベッテルの立場にいたら、同じように行動しただろうと語る。

リカルド「ボッタスを苦しめることができた」とカナダGPのバトルにご満悦

ルノーのダニエル・リカルドは、カナダGPの決勝レースでメルセデスのバルテリ・ボッタスを苦しめるのを「楽しんだ」と語った。

クリーンに勝ちたかったが……メルセデス代表「スチュワードへの圧力は間違い」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、スチュワードに対してプレッシャーをかけることは間違いだと考えている。

ベッテルへのペナルティに、ドライバーたちはどう反応したか?

F1カナダGPの決勝レースでセバスチャン・ベッテルに科されたペナルティについて、ドライバーたちが反応。概ね、否定的な意見が集まった。

フェラーリ、ベッテルへのペナルティについて控訴を検討

フェラーリF1チームは、セバスチャン・ベッテルがカナダGPの勝利を逃した5秒のタイムペナルティについて、控訴する意向であることをFIAに通知したと語った。

トロロッソ・ホンダのクビアト、安定感光る3戦連続入賞「楽しいレースだった」

カナダGPで3戦連続となる入賞を果たしたダニール・クビアトは、ポイントを懸けた終盤のバトルを楽しんだという。