F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
Monaco
イベント

モナコGP (2018)

モナコ公国 モンテカルロ
24 5月 - 27 5月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
66 articles
フィルターをクリアにする
モナコGP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

【動画】レッドブルF1、250戦の歩み:2005〜2018

2005年にF1デビューしたレッドブルは、モナコGPで参戦250戦を達成(動画が表示されない場合はCtrlとRを押して再読み込みしてください)

レッドブル「フェルスタッペンはアプローチを修正して利益を得るはず」

レッドブルのホーナー代表は、フェルスタッペンは”アプローチを修正”することで得るものがあるはずだと語った。

ルノー、サインツJr.の”大惨事”レースを招いたタイヤ戦略を擁護

ルノーは、決勝レースでサインツJr.のタイヤをウルトラソフトに交換するという戦略は正しかったと主張している。

6位入賞のオコン、終盤はブレーキ・バイ・ワイヤの問題を抱えていた

オコンは、レース終盤にブレーキ・バイ・ワイヤのトラブルを抱えていたとチームが明らかにした。

ボッタス、”ハイパーソフトは弱点”と認めるも「PP逃した原因はマシン」

バルテリ・ボッタスは、決勝レースでハイパーソフトを履いたことがメルセデスの弱点となったことを認めた。

レッドブル「リカルドをリタイアさせるという選択肢はなかった」と語る

トラブルを抱えながらもモナコGPを勝利したリカルドだが、レッドブルはリタイアさせるという選択肢はなかったと語った。

フェラーリのエネルギー不正使用疑惑、モナコGPで無罪が証明される

FIAは、フェラーリのバッテリーシステムに関する調査を終え、不正が行われていたことを疑う余地はないと明らかにした。

バンドーン、アロンソとピットミスのせいで”チャンスを失った”と嘆く

バンドーンは、モナコGP決勝でピットアウト直後のチームメイト、アロンソに先行されたことでチャンスがなくなったと考えている。

ハートレーを撃墜したルクレール、ブレーキトラブルと認定。罰則なし

モナコGPのスチュワードは、ハートレーに追突したルクレールのブレーキトラブルを認め、ペナルティを科さないことを決めた。

ホンダ田辺TD「今日の賞賛の大部分は、ガスリーに向けられるべき」

ホンダのF1テクニカルディレクターである田辺豊治氏は、モナコGPをトラブルフリーで走り切ったことを喜んでいる。

ハミルトン”6周目くらいからクルージングだった”モナコGPに落胆

メルセデスのルイス・ハミルトンは、上位を走るマシンがスローペースで走った今年のモナコGPは「本当のレースではなかった」と語る。

リカルド、トラブルの原因はMGU-K「毎ラップ2.5秒失っていた」

ダニエル・リカルドは決勝レース中にMGU-Kのトラブルに見舞われ、毎周2.5秒失っていたということが明らかになった。

トロロッソ代表「ガスリーは素晴らしい仕事をした。戦略も正しかった」

トロロッソ・ホンダのフランツ・トスト代表は、モナコGPでのチームとガスリーの戦いぶりを賞賛した。

ガスリー、完璧なタイヤマネジメントで7位「ものすごくハッピー!」

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、モナコGPで7位入賞。初挑戦の難コースを攻略してみせた。

アロンソ、今年のモナコGPは「史上最も退屈なレース」だとがっかり

10年ぶりにセーフティカーが出動することなく終わった今年のモナコについて、アロンソは最も退屈なレースだったと述べた。

【動画】F1第6戦モナコGP決勝ハイライト

2018年のF1第6戦モナコGP決勝を、ハイライト動画でお届け(動画が表示されない場合はCtrlとRを押して再読み込みしてください)

サインツJr.「フロントのデグラデーションがひどくて”大惨事”だった」

サインツJr.は、ピットストップ後に他のドライバーよりも酷いデグラデーションに見舞われていたことを明かした。

モナコ決勝:リカルド、2年前の雪辱果たす涙のモナコ初優勝!

モナコGPの決勝が行われ、レッドブルのダニエル・リカルドが今シーズン2勝目を飾った。

ダニエル・リカルド、ギヤを2速使えない状態でモナコGPを制す

モナコGPを制したダニエル・リカルドは、複数のギヤが使えないという困難な状況の中での走りだったことが明らかになった。

F1モナコGP速報:リカルド、自身初のポール・トゥ・ウイン。ガスリー7位

F1第6戦モナコGPの決勝レースが行われ、レッドブルのダニエル・リカルドが優勝を果たした。

アロンソ「同じPUを使うレッドブルとの差にがっかり」も驚き示さず

アロンソは、同じPUを使うレッドブルとの差にがっかりしたというが、彼らの速さを予想できていたという。

メルセデス、予選Q2のギャンブルに失敗。決勝1ストップ作戦は無理?

メルセデスは予選Q2でウルトラソフトタイヤを使うギャンブルに出たがこれに失敗。ワンストップの戦略は難しいと考えている。

フェルスタッペン同様のクラッシュ間近だったガスリー「頭を過ぎった」

モナコGPの予選で10位だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、Q3でクラッシュ寸前だったという。

ハース、落下の危険性高いパーツ除去。ダウンフォース大幅減に苦しむ

ハースは、モナコGPに持ち込んだパッケージから、強度の低いバージボードを取り除いてFP3・予選に臨んだという。