F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
Race まで
07 時間
:
30
:
55
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
France
イベント

フランスGP (2018)

21 6月 - 24 6月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
56 articles
フィルターをクリアにする
フランスGP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

ハース、悪循環に陥っているグロージャンを信頼「乗り越える強さある」

ハースのシュタイナー代表は、今のグロージャンは不運に見舞われているものの、必ず彼は復活すると確信しているようだ。

フォースインディア「今、中団トップのルノーを倒すのは難しい」

フォースインディアは、ランク4位のルノーを追い越すことを望んでいるものの、今はそれが難しいと考えているようだ。

ホンダ、ハートレーのPUを日本で調査へ。ガスリーのトラブルとは別物か

ホンダの田辺TDは、カナダとフランスでそれぞれガスリー、ハートレーに起きた問題は別物であるようだと語った。

アロンソ「フランスでの低迷が”普通”の状態にならないことを願っている」

アロンソは問題を解決するための時間が必要だと認めたが、次戦オーストリアでは状況が改善されることを願っていると話した。

ベッテル、隊列後方からの追い上げに驚き。その要因は”風とタイヤ”

1周目にボッタスと接触し、ピットインを余儀なくされたベッテルは、5位まで追い上げたことに驚いていると語った。

ペレス使用の新PUにトラブル。メルセデス「常にデータを見ていた」

フランスGP決勝で起きたセルジオ・ペレス(フォースインディア)のパワーユニットトラブル。メルセデスは他のPUにも同様の問題が起きることを心配していたという。

アロンソ、チームは”興奮しすぎ”。非現実的な目標に冷めた目線?

アロンソは、フランスGP決勝中の無線を通じて、チームが過度に興奮していて非現実的だと感じたようだ。

フェルスタッペン、ミスを批判するメディアに反論「本当にくだらない」

フェルスタッペンは、ドライバーがミスをした際にメディアから批判を受けることについて、厳しく反論している。

サインツ、MGU-Kの故障に苦しむも8位「VSCがなければ危うかった」

サインツJr.は、フランスGP決勝終盤にMGU-Kが故障しパワーダウンに苦しめられたが、VSCが出動したことによりポイントを失わずに済んだと語った。

困難な週末。忘れるべきレース……ホンダ田辺TD、次戦の巻き返しを誓う

トロロッソ・ホンダは、ハートレーが14位、ガスリーがリタイアと、厳しいフランスGPを過ごした。

リカルド、ウイング破損でレースに妥協強いられる。原因はデブリ?

リカルドは、レース中にフロントウイングが破損したせいでひどいアンダーステアに見舞われていたことを明かした。

最後尾スタートのハートレーは14位「今日の僕にはペースがなかった」

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、PU交換のペナルティにより最後尾からスタート。期待ほど順位を上げられず、14位に終わった。

”最悪の母国GP”1周目リタイアのガスリー失望「望んだ結果ではない」

母国フランスGPを1周目でリタイアすることとなったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、結果に「とても失望した」と語った。

ニキ・ラウダ、追突したベッテルの「ペナルティが軽すぎる」と不満

ニキ・ラウダは、フランスGPの1周目でボッタスに追突したベッテルへのペナルティが軽すぎると、FIAの裁定を酷評している。

【動画】F1第8戦フランスGP決勝ハイライト

2018年のF1第8戦フランスGP決勝を、ハイライト動画でお届け(動画が表示されない場合はCtrlとRを押して再読み込みしてください)

フランス決勝:ハミルトン圧勝! ガスリーは1周目の接触でリタイア

フランスGPの決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今シーズン3勝目を挙げた。

ベッテル、接触は”自分のミス”だと認めるも「どこにも行き場がなかった」

ベッテルは、オープニングラップでのボッタスとの接触について、自分のミスであったことを認めた。

フランス決勝速報:ハミルトン今季3勝目。ガスリーは1周目にクラッシュ

F1第8戦フランスGP決勝は、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季3勝目を挙げた。

ピットレーンの危険性を依然懸念するドライバーたち

28年ぶりのF1グランプリ決勝を迎えるポール・リカール。そのピットレーンの危険性を懸念する声が強まっている。

メルセデス、災い転じて福となす? 新PU導入遅れで性能上積み

メルセデスのチーム代表は新PUの導入が遅れたことで、”フェイズ2.1”のPUではさらにパフォーマンスを上げることができたと語った。

フォースインディア、ペレスのタイヤ脱落で190万円の”重い”罰金が確定

FP2でペレスのタイヤが脱落した件について、FIAはチームに約190万円という高額な罰金を科すことを決めた。

グロージャン、Q3でのクラッシュは”説明つかず”も決勝での巻き返し誓う

グロージャンは予選Q3でのクラッシュについて、何が起きたのかわからず、説明がつかないと述べた。

ライコネン、マグヌッセンのアタック妨害で審議受けるもお咎めなしに

ライコネンは、予選でマグヌッセンをアタックを妨害したとして審議を受けていたが、ペナルティを科されることはなかった。

マグヌッセン、アタック妨害のライコネンは”自暴自棄だった”と批判

マグヌッセンは、Q3で自身のアタックを妨害したとしてライコネンを厳しく批判している。