Hungary
イベント

ハンガリーGP (2021)

ハンガリー ハンガロリンク
29 7月 - 01 8月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
88 articles
フィルターをクリアにする
ハンガリーGP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

ハンガリーGPの最新ニュース

グリッド
リスト

不安は慎重さの裏返し……F1王者ハミルトンとのバトルでノリスが得たモノ「経験の積み重ねが僕の自信に繋がる」

ランド・ノリス(マクラーレン)は、オーストリアGPでのルイス・ハミルトン(メルセデス)とのバトルなどを通じて自信がついたと語り、コース外での活動でもハミルトンを参考にしているという。

ダニエル・リカルドのF1公式ゲームに対する認識が変わった理由「かつては見下していたけどね」

マクラーレンのダニエル・リカルドは、1996年以来、プレイステーションの公式F1ゲームを愛してきた。しかしそのゲームに対する認識は、ここ数年で大きく変わったという。

フェラーリ、”ルーキー”シューマッハーのF1前半戦に満足。しかし育成ドライバーの成績には「不満」

フェラーリは、いくつかのミスがあったにも関わらず、ミック・シューマッハーがF1での1年目に行なってきた仕事ぶりに感銘を受けていると語る。

レッドブルのマシンは「まるで違うカテゴリーみたい」 ペレスがRB16Bへの適応に苦労した理由

セルジオ・ペレスは、今季新加入したレッドブルのマシンに適応するのは、予想していたよりも遥かに難しかったと語る。

ベッテルのF1ハンガリーGP失格が確定。アストンマーチンが訴えを取り下げ

アストンマーチンは、F1第11戦ハンガリーGPでのセバスチャン・ベッテルへの裁定に対する訴えを取り下げたため、ベッテルの失格が確定した。

角田裕毅、イタリア移住は「間違いなく良いこと。イギリスではテレビゲームをすることも多かったけど……」

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1デビューシーズン前半戦を振り返り、イギリスからイタリアへと活動拠点を移したことは「間違いなく良い決断」であり、レースへのアプローチが大幅に改善されたと語った。

表彰台狙うガスリー、シーズン後半も”クレイジー”なレースを期待「ハンガリーでは不運だったけど……」

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1第11戦ハンガリーGPで表彰台獲得のチャンスを逃したものの、シーズン後半も荒れたレースで表彰台を狙えるはずだと語った。

ルノーF1のPU部門を率いてきたレミ・タフィンが離脱。「双方合意の下」とアルピーヌ

ルノーのF1エンジン・テクニカルディレクターを務めるレミ・タフィンが同社を去ったようだ。

フェルスタッペンは多くのしくじりを経て強くなった……元チームメイトのリカルド語る

ダニエル・リカルドは、マックス・フェルスタッペンがF1キャリア初期のミスを「克服してきた」と考えている。

アストンマーチンF1、ベッテル”2位失格再審”請求も……FIA『却下』。新証拠提示も主張は認められず

アストンマーチンF1は、F1ハンガリーGPでのセバスチャン・ベッテル失格裁定に上訴と再審請求手続きを進めていたが、FIAはヒアリングの結果、その請求を却下した。

相次ぐクラッシュに堪忍袋の緒が切れる? ハースF1代表「あまりに頻繁で厳しすぎる」

ハースのギュンター・シュタイナー代表は、2021年シーズンはクラッシュが頻繁に発生しており、厳しい負担になっていると語っている。

フェラーリF1代表、ハンガリーでのサインツJr.とピットの”無線での議論”は「正しいことだった」

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、F1ハンガリーGPの決勝レース中にカルロス・サインツJr.がチームからのピットインの指示に疑問を投げかけたのは問題なく、正しいコミュニケーションの形であると語った。

オコン、“スランプ”脱し初優勝。シャシーの変更が奏功も、アルピーヌは不調の原因を完全解明できず

アルピーヌのエグゼクティブディレクターであるマルチン・ブコウスキー曰く、チームはエステバン・オコンが一時的なスランプに陥った原因を完全には把握できなかったようだ。

ベッテルの2位を取り戻せるか? アストンマーチン、”決勝結果からの除外”取り消し求め上訴決断。再審理も要求

アストンマーチンF1チームは、ハンガリーGPでのセバスチャン・ベッテルの失格裁定に対して、上訴を進める意向を決めた。

ハミルトン、LGBTQ+への支持表明したベッテルを称賛「素晴らしいことだし誇りに思う」

ルイス・ハミルトンは、セバスチャン・ベッテルが性的マイノリティ(LGBTQ+)の権利のために意思表示をしたことを「誇りに思う」と語った。

ピットレーンで追い抜き、ペナルティを受けなかったのはなぜ? ラッセル「FIAの常識的な対応に感謝」

F1ドライバーなら、前にスペースがあればそこにクルマをねじ込みたくなるものだ。ジョージ・ラッセルはハンガリーGPのピットレーンでそれをしてしまったが、何とかペナルティを免れた。

メルセデス、ハンガリーでの好調ぶりに驚き。レッドブルのウイング選択には疑問浮かべる

メルセデスはF1ハンガリーGPでレッドブルが最大ダウンフォース量のウイングを使用しなかったことを奇妙に感じており、少し困惑しているようだ。

メルセデス、2022年のドライバー決定に「ボッタスの多重クラッシュは影響を与えない」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1ハンガリーGPでバルテリ・ボッタスが引き起こした多重クラッシュは、2022年のドライバーラインアップの決定に影響を与えないと語った。

優勝のチャンスもあった? まさかのクラッシュに失意のルクレール「ストロールのミスは”非現実的”」

フェラーリのシャルル・ルクレールはF1第11戦ハンガリーGPのレースを終える原因となった、ランス・ストロールのミスは「非現実的で小さなミスではない」と批判した。

ハミルトンによる“1台スタート”が話題となったハンガリーGP。グリッド上に0台の場合どんな手順になっていた?

F1ハンガリーGPではルイス・ハミルトン以外がピットレーンから再スタートを迎えるという珍事が起こったが、仮にグリッド上に誰もいなかった場合はどのように対処されていたのだろうか?

アルファロメオ、ライコネンのピットレーン接触原因は“信号システムトラブル”と説明

F1ハンガリーGPでは、ピットレーンでキミ・ライコネンとニキータ・マゼピンのふたりが接触する事故が発生したが、その原因はアルファロメオの信号システムにあったようだ。

F1レースディレクター、Tシャツ脱がず国歌聴いた4名の戒告理由を説明「レーシングスーツを着て敬意示すべき」

F1レースディレクターのマイケル・マシは、ハンガリーGPで4人のドライバーが国歌斉唱中にTシャツを脱がず、戒告処分を受けた理由について説明した。

フェラーリ、ベルギーGPでルクレールに3基目PU投入へ。ハンガリーGPクラッシュでダメージ

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ハンガリーGPで発生したクラッシュの影響でパワーユニットを破損したことが判明。ベルギーGPでは3基目を投入し、後半戦でグリッドペナルティを受ける可能性が高まった。

アロンソが魅せた絶品ディフェンス。F1上層部も称賛「シーズン後半もこういうシーンを期待している」

F1ハンガリーGPでフェルナンド・アロンソが見せた、ルイス・ハミルトンに対する厳しいディフェンスは、素晴らしいバトルだったとF1マネージングディレクターのロス・ブラウンは語った。

激動のチーム初勝利を振り返る、アルピーヌF1「オコンは常に頭が冴えていた」

F1第11戦ハンガリーGPで、チームとして初優勝を遂げたアルピーヌのエグゼクティブ・ディレクター、マルチン・ブコウスキーはレースを振り返り、F1キャリア初の勝利を挙げたエステバン・オコンの冷静さを称賛した。

F1公式インスタの投稿で、フェルスタッペン車のダメージが明らかに……サイドポッド内クーラーも損傷していた

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、ハンガリーGPの決勝レーススタート直後の多重事故でダメージを負ったマックス・フェルスタッペンのマシンは、かなりのダウンフォースを失っていたと語った。

トップを走るより中団争いの方が難しい? F1初優勝のオコン、GP3以来久々の勝利も「勝てなくたった腕が鈍っていたわけじゃない」

大混乱のF1ハンガリーGPでF1初勝利を挙げたアルピーヌのエステバン・オコンは、GP3時代以来6年間、勝利からは縁遠かったものの、自分の腕が鈍ったと感じていたわけではないと語った。

クラッシュ後の修繕費用と予算上限にフェラーリ&レッドブル代表が物申す「過失のあるチームが払うべき」

フェラーリF1のマッティア・ビノット代表は、あるチームのドライバーがインシデントの原因と認定された場合、損害を負わせたチームの修理費用を負担すべきではないかという考えを示した。

アルファタウリ代表、混乱を切り抜けダブル入賞に満足げ「予選の時点では、ユウキが7番手になるとは思ってもみなかった」

アルファタウリ・ホンダのフランツ・トスト代表は、F1第11戦ハンガリーGP決勝でダブル入賞を果たした両ドライバーを称賛した。特に、予選16番手からスタートした角田裕毅が6位入賞を果たしたことは予想外だったと語った。

サインツJr.、今季2度目の表彰台も悔い残る?「優勝争いが目の前……本来ならその中に加われたのに」

フェラーリのカルロス・サインツJr.は、ハンガリーGPで3位入賞。しかし目の前で優勝争いが繰り広げられていたのが見えたため、本来ならばそこに加わらなければいけなかったと悔やんだ。

ラッセル、ウイリアムズで初ポイント獲得に涙。「言葉では言い表せない……それ以上のモノ」

ジョージ・ラッセルはF1ハンガリーGPでウイリアムズで初めてポイントを獲得。思わず涙を流してしまったが、彼自身もそれには驚いたようだ。

FIA、ハンガリーGPの正式結果を修正。ベッテル失格でハミルトン以下が順位繰り上がりも、依然“暫定扱い”

FIAは、F1ハンガリーGPの最終結果を修正。失格となり現在提訴の意思を見せているアストンマーチンのセバスチャン・ベッテルが2位から除外された。

レース後“グッタリ”のハミルトン、疲労感の正体は新型コロナの後遺症?「シルバーストンでも似たような感じだった」

ルイス・ハミルトンは、F1ハンガリーGP後に疲労のためドクターの付き添いを受けたが、昨年感染した新型コロナウイルスの後遺症が残っているのではないかと考えている。

【F1画像】F1公式インスタに投稿された、”大ダメージ”を負ったフェルスタッペンのマシン

F1の公式インスタグラムは、ハンガリーGP1周目のクラッシュで大ダメージを負ったフェルスタッペンのマシンの画像を公開した。

多重クラッシュ引き起こしたボッタス「完全に僕の判断ミス」苦しい前半戦を象徴するレースに

F1第11戦ハンガリーGPでスタート直後の多重クラッシュを引き起こしたバルテリ・ボッタス(メルセデス)は、自分の判断ミスが原因だったと語った。

アロンソ、オコンの初優勝を好アシスト「正直言って、1〜2周しかハミルトンを抑えられないと思っていた」

F1ハンガリーGPの決勝レースで、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、猛ペースで追い上げていたルイス・ハミルトン(メルセデス)を10周にわたって抑え込み、チームメイトのエステバン・オコンの初優勝をアシストした。

ハミルトン、タイヤを換えずグリッドにポツンとひとり……メルセデス「判断は100%適切だった」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、ルイス・ハミルトンがハンガリーGPでリスタートする際、スリックタイヤに交換しなかったのは「100%適切な判断」だったと考えている。

国歌斉唱時にメッセージ入りTシャツを脱がなかった4名に戒告処分。しかしベッテルは「次も同じことをする」と宣言

セバスチャン・ベッテルを含む4名のドライバーが、ハンガリーGPの国歌斉唱の前にメッセージの入ったTシャツを脱がなかったとして戒告処分を受けた。

ペレスには次戦3基目のPU投入もやむなしか……レッドブル代表「他車が原因だから、ホンダにとっても苛立たしいこと」

レッドブルは、F1第11戦ハンガリーGP決勝の1周目で当てられた衝撃により、セルジオ・ペレスのマシンに搭載されているホンダF1製パワーユニットをまた失うことになったのではと危惧している。

フェルスタッペン、意地のポイント獲得も2戦連続でいいトコ無しに「ただただガッカリ」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンはF1ハンガリーGP1周目のターン1で起きた接触によって、ポイント獲得のチャンスを失ってしまったと失望感を見せた。

最後尾から全身全霊の走りで追い上げ……レース後のハミルトンには「疲労と軽いめまい」とメルセデス

ルイス・ハミルトンはF1ハンガリーGPの後、疲労とめまいに悩まされ、チームドクターが付き添ったようだ。

アストンマーチン、ベッテルのF1ハンガリーGP失格裁定を不服として提訴へ。残っている“はず”の燃料を採取できるかがポイントに?

アストンマーチンは、F1ハンガリーGPでセバスチャン・ベッテルが2番手フィニッシュながらも燃料規定違反で失格となったことについて、提訴する運びとなった。

F1初優勝のオコン、王者ハミルトンに立ちはだかったアロンソに感謝「この勝利は彼のおかげでもある!」

アルピーヌのエステバン・オコンは、ハンガリーGPでF1初優勝を手にできたのは、チームメイトのフェルナンド・アロンソのおかげだと語った。

ホンダ田辺F1テクニカルディレクター「もらい事故……またもクラッシュ絡みで、レッドブルには悔しい結果」|F1ハンガリーGP

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、レッドブル勢がわずか1ポイントのみの獲得にとどまったハンガリーGPを振り返り、非常に残念なシーズン前半最終戦になったと語った。

角田裕毅、ハンガリーGPの乱戦をくぐり抜け自己最高位7位「今週末はずっとマシンに苦しんでいた」

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、ハンガロリンクで行なわれたF1ハンガリーGPで、苦しみながらも混乱をくぐり抜け、自己最高位でレースを終えた。

2番手フィニッシュのベッテル、まさかの失格! 規定量の燃料サンプルを採取できず

F1ハンガリーGPを2番手でフィニッシュしたセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)は、レース後に規定された量の燃料サンプルを採取できなかったとして、レース結果から除外されることになった。

F1ハンガリーGP決勝:アルピーヌのオコンが大波乱のレースを制しF1初優勝! アルファタウリ角田も2戦連続の入賞

F1第11戦ハンガリーGPの決勝レースを制したのは、アルピーヌのエステバン・オコンだった。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は7位入賞を果たした。

多重クラッシュ原因のバルテリ・ボッタス、次戦5グリッド降格ペナルティ「回避可能な衝突を引き起こした」

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1第11戦ハンガリーGPスタート直後の多重クラッシュを引き起こしたとして、次戦ベルギーGPでの5グリッド降格ペナルティを受けた。

【F1動画】2021年F1第11戦ハンガリーGP決勝ハイライト

エステバン・オコン(アルピーヌ)が優勝! 大波乱となったF1ハンガリーGP決勝レースの模様を、ハイライト動画でプレイバック(DAZN提供)

F1ハンガリー決勝速報:大波乱のレースでオコンが初優勝! 角田裕毅7位入賞

アルピーヌのエステバン・オコンが、大波乱となったF1ハンガリーGPで初優勝を達成。角田裕毅は7位だった。

2021年 FIA F1世界選手権第11戦ハンガリーGP決勝レースライブテキスト

2021年のF1第11戦ハンガリーGP決勝の模様を、ライブテキストでお届け。

ホンダF1、ハンガリーGP決勝前にフェルスタッペンのPU交換へ……予選後に異常検知

ホンダF1は、F1第11戦ハンガリーGPの決勝を前にレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンのパワーユニット(PU)に異常を検知したとして、今季3基目のPUを新たに投入する。

ハミルトンがF1ハンガリーGPの予選で見せた“駆け引き”がルール違反ではない理由とは?

F1第11戦ハンガリーGPの予選Q3のアウトラップで、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が、ライバルのマックス・フェルスタッペンを“わざと”抑え込む動きをしたのではと囁かれているが、こうした動きはF1のルールから逸脱したモノではない。

フェルスタッペン、”クラッシュ”の質問はシャットアウト「下らない話はもうやめてくれ」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPでの記者会見で、ルイス・ハミルトンとのさらなるクラッシュの可能性に関する質問に怒りを露わにした。

PPハミルトン、Q3終盤の“駆け引き”を否定「僕が速く走っても結局ボッタスに詰まったでしょ?」

ルイス・ハミルトンは、F1ハンガリーGP予選の終盤にレッドブルのマシンをわざと抑えたのではないかという指摘は「とても愚か」であり、駆け引きのようなことはしていないと主張した。

予選Q2で痛恨クラッシュ……サインツJr.は突風に泣く「データを見て、少し冷静になった」

フェラーリのカルロス・サインツJr.は、F1第11戦ハンガリーGP予選で喫したクラッシュについて、突風の影響を受けてしまったと語った。

レッドブル代表、Q3終盤ハミルトンの“スロー走行”問題視せず「駆け引きもゲームの一部」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、ハンガリーGP予選終盤にルイス・ハミルトンがとったスロー走行の駆け引きについて、それもレースの一部だとして大きく問題視はしなかった。

ハミルトン、予選後の大ブーイングもノーダメージ? 「こんな素晴らしい気持ち初めて!」

ルイス・ハミルトンはF1ハンガリーGPの予選後に向けられたブーイングについて、自身を奮い立たせる“燃料”にすぎないと語った。

予選Q2ミディアム通過を諦めたフェルスタッペン、その理由は「ライバルがタイムを上げていたから」

マックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGP予選Q2でソフトタイヤを履いてアタックしたことについて、ミディアムタイヤでのタイムでは通過できないと感じたからだと説明した。

ハンガリー予選はメルセデスに敗北……ホンダ田辺TD「メルセデス2台の後ろは厳しい結果」

ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは、予選でレッドブルがメルセデス勢の後ろに終わったことはレースに向けて厳しい結果だと語っている。