Russian Federation
イベント

ロシアGP (2020)

ロシア共和国 ソチ・アウトドローモ
25 9月 - 27 9月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
61 articles
フィルターをクリアにする
ロシアGP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

ロシアGPの最新ニュース

グリッド
リスト

拝啓、批評家の皆様。ボッタスより心を込めて……F1ロシアGP:チームラジオ集

ソチ・オートドロームで行なわれたF1第10戦ロシアGP。その無線交信の中で特筆すべきものをピックアップ。

「あそこは“最悪のコーナー”」特異なソチのターン2に、ドライバーたちから不満噴出

F1ドライバーたちは、ロシアGPでのカルロス・サインツJr.のクラッシュを受けて、ソチ・オートドロームのターン2の変更するよう求めている。

スタートで頑張り過ぎたのが仇に……「もう少し“チンタラ”走れば良かった」とラッセル

ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、ロシアGPの1周目がアグレッシブすぎたといい、いつものように後方で“チンタラ”走らなかったことを後悔していると語った。

もっと良い結果になった可能性も……オコン「最初のスティントのペースは強力だった」

ルノーのエステバン・オコンは、F1ロシアGPを7位で終えたが、特に第1スティントの走りに手応えを感じており、今後に向けても期待が持てると考えているようだ。

「FEやWECも選択肢にある」と語るグロージャン、来季の去就決定を急がず

ロマン・グロージャンは、2021年にハースF1のシートを失った場合に“他の選択肢”があると語り、フォーミュラEやWEC(世界耐久選手権)への転向を検討していることを明かした。

ハミルトンへのペナルティポイント加算は厳しすぎ? ライバルたちが擁護

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ロシアGPで一時ペナルティポイント2ポイントを加算された。最終的にこれは撤回されたものの、ライバルたちもハミルトンにペナルティポイントを科すのは厳しすぎると疑問を呈している。

タイトルを諦めろ?……ふざけるな! ボッタス、自分を批判する論客に無線でキツい一発

F1ロシアGPで優勝したバルテリ・ボッタスは、チェッカー後の無線で言及した“関係各位の皆様”とは、自分がタイトルを諦めたと思っている人のことだと語った。

レッドブル、ホンダPUの“エネルギー切れ”によりストレートでタイムをロスしていた

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、ロシアGPでチームがストレートスピードに苦しんだのは、ホンダ製パワーユニットがバッテリーの回生を使い果たしてしまったからだと語った。

クビアト、角田裕毅F1デビューの噂を気にせず「僕が心配すべきことじゃない」

角田裕毅が今季スーパーライセンスを手にすれば、来季アルファタウリからF1デビューする可能性が高いと言われている。そうなった場合クビアトがシートを失う可能性が高いが、当のクビアトは「その噂を気にしても仕方ない」と一蹴する。

メルセデス代表、ハミルトンのペナルティに納得できず「無理のあるペナルティだった」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、ロシアGPでルイス・ハミルトンに科せられたペナルティは”無理がある”と語った。

ペレス、タイヤマネジメント大成功! ルノー勢から4位を奪還

レーシングポイントのセルジオ・ペレスは、ソフトタイヤのマネジメントで大成功。長持ちさせたことでルノー勢の前に出ることに成功し、4位を手にすることができたと語った。

リカルド、激走でタイムペナルティ跳ね返す「アレで僕に火がついた!」

ルノーのダニエル・リカルドは、F1ロシアGPで5秒のタイム加算ペナルティを受けたことで、自分に火が点いたと語った。

クビアト、自分の走りに大満足も唯一の悔いは“フェラーリに負けた”こと?

アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは、F1ロシアGPでの自身とマシンのパフォーマンスに満足しているが、フェラーリとのポイント差を詰められなかったことは残念に感じているようだ。

「F1が僕を止めようとしている」ハミルトン、“馬鹿げた”ペナルティに不満爆発

ルイス・ハミルトンは、F1ロシアGPで受けた計10秒のタイムペナルティを“馬鹿げたもの”と形容し、F1のスチュワードが「自分を止めようとしている」と語った。

0周リタイアのサインツJr.、ソチのターン2を猛批判「存在していてはいけないコーナー」

F1第10戦ロシアGPリタイアに終わったカルロス・サインツJr.(マクラーレン)は、ソチ・オートドロームのターン2は存在するべきじゃないと語った。

レースを完璧に支配したボッタス。”大きな蜂”が唯一の敵だった?

バルテリ・ボッタスは、F1ロシアGPのスタート直後にヘルメットに巨大な蜂が当たったことで、1周目にルイス・ハミルトンをパスするチャンスを逃してしまったと明かした。

”苦手なはず”のロシアで2位表彰台。フェルスタッペン「満足できる結果だ」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ロシアGPの決勝レースで2位表彰台を獲得。苦手なはずのコースで望外の結果だと喜んだ。

ハミルトン安堵。”出場停止王手”となるペナルティポイントの加点を逃れる

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ロシアGPの決勝スタート前に許されていない場所でスタート練習を行なったため、合計10秒のタイム加算ペナルティを受けた。これで一時ペナルティポイントも加えられると発表されたが、後に撤回された。

ホンダPU搭載車、19年モナコ以来の全車入賞。田辺TD「ひとつ目標を達成できた」

ソチで行なわれたF1ロシアGPで、ホンダのパワーユニット搭載マシンは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンの2位を筆頭に、全4台が完走。ホンダの田辺F1テクニカルディレクターは、目標を達成することができたと語った。

【動画】2020年F1第10戦ロシアGP決勝ハイライト

2020年F1ロシアGP決勝の模様を、ハイライト動画でお届け。

F1ロシア決勝:ボッタス開幕戦以来の優勝! フェルスタッペン2位、ハミルトンはペナルティで後退

F1第10戦ロシアGPの決勝レースが行なわれ、バルテリ・ボッタスが今季2勝目を挙げた。レッドブルのマックス・フェルスタッペンが2位となった。

F1ロシアGP速報|ボッタス独走で今季2勝目。レッドブルのフェルスタッペン2位

F1ロシアGPの決勝レースがソチ・オートドロームで行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスが今季2勝目。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2位となった。

表彰式でレーシングスーツ以外の着用が禁止に。前戦でハミルトンの抗議Tシャツが物議

FIAは、F1トスカーナGPでルイス・ハミルトンがブレオナ・テイラー殺害に抗議するTシャツを着用したことを受け、ドライバーがレース後の表彰式でレーシングスーツ以外のものを着用することを禁止した。

”快適なセットアップ”を捨てたことが、ロシアGP予選でのリカルドの躍進に繋がった?

ルノーのダニエル・リカルドは、快適ではないセッティングにすることが、ロシアGPの予選で前進する鍵だったと語った。

ガスリー”妥協”した予選で9番手も決勝に自信。前を行くマシンを脅かす存在に?

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ロシアGPの予選で9番グリッドを獲得。予選では妥協した分、決勝には自信があると語った。

アルボン、ラティフィがギヤボックスを交換。5グリッド降格ペナルティを受ける

アレクサンダー・アルボンとニコラス・ラティフィは、予選後にギヤボックスを交換したたため、F1ロシアGP決勝でグリッド降格ペナルティを受けることになった。

フェルスタッペンの完璧アタック、レッドブル代表も「信じられない」と絶賛

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、F1ロシアGPの予選で2番手を獲得したマックス・フェルスタッペンのアタックは信じられないようなラップだったと語った。

ハミルトンはミディアムタイヤ使用を”嘆願”も……メルセデスが予選Q2で妥協した理由

メルセデスは、ロシアGP予選Q2でルイス・ハミルトンがミディアムタイヤの使用を望んでいたにも関わらず、最後のアタックでソフトタイヤを履かせた理由を説明した。

なんで1秒も離されたんだ……アルボン、予選でのフェルスタッペンとのタイム差に困惑

レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1ロシアGP予選でチームメイトのマックス・フェルスタッペンに1秒以上の差をつけられたことに“困惑している”と語った。

フェルスタッペン、会心のアタックでフロントロウ確保!「今までの予選の中でベスト」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはF1ロシアGPの予選を振り返り、「今までの予選の中でもベストのひとつだった」と語った。

”怒っている”ルクレール……Q3進出を逃したのは、チームとの伝達ミス?

F1ロシアGPの予選でQ2敗退となったフェラーリのシャルル・ルクレール。コース上の状況伝達が混乱したことが敗退の原因になったとして、「怒り」を感じたと語った。

ホンダPU勢は3台がQ3進出。田辺TD「ロングランのペースが良かったので決勝に期待」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、F1ロシアGP初日でホンダパワーユニット勢が見せたロングランのペースから、決勝に期待を抱いているようだ。

とても怖かった……PP獲得のハミルトンを震え上がらせた、予選Q2のドラマ

メルセデスのルイス・ハミルトンはロシアGPの予選でポールポジションを獲得したものの、予選Q2であわや脱落となった瞬間もあり、「非常に恐ろしい予選だった」と語る。

F1ロシア予選:圧巻ポールのハミルトン、Q2で赤旗危機”一発”。フェルスタッペン意地の2番手

F1第10戦ロシアGPの予選が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが意地を見せ2番手に入った。

【動画】2020年F1第10戦ロシアGP予選ハイライト

2020年F1ロシアGP予選の模様を、ハイライト動画でお届け。

F1ロシアGP予選速報:ハミルトンが今季8度目PP。フェルスタッペンは2番手

F1ロシアGPの予選が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。

9戦で3度のリタイアも、フェルスタッペンの懸念は解消「ホンダはきちんと説明してくれた」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、PUのトラブルについて、ホンダからしっかりと説明を受けたと明かした。

【動画】2020年F1第10戦ロシアGPフリー走行3回目ハイライト

2020年F1ロシアGPフリー走行3回目の模様を、ハイライト動画でお届け。

F1ロシアFP3:メルセデスワンツーも3番手以下は混戦に。フェルスタッペン6番手

F1ロシアGPのフリー走行3回目が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。

F1ロシアFP3速報:ハミルトンが首位。レッドブルのフェルスタッペンは6番手止まり

F1第10戦ロシアGPのフリー走行3回目が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。

マシンがバッチリ決まってる! リカルド、ついにルノーでの初表彰台なるか?

ダニエル・リカルドはF1ロシアGP初日を終えて、マシンが“決まっている”感触があるものの、ルノーでの初表彰台のチャンスについて語るのは時期尚早だと語った。

ボッタス、ロシアGP初日首位も”まだまだ良くなる”。ハミルトンは他チームとの差に驚き

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、ロシアGP初日にトップタイムを記録したにも関わらず、もっと速く走れると考えているようだ。

レッドブルのフェルスタッペン、ロシアGP予選での苦戦を覚悟「でもレースペースは良い」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1ロシアGPの予選でルノー勢を倒して3番グリッドを獲得するのは簡単ではないと考えているものの、レースペースでは競争力があると感じているようだ。

ホンダ、フェルスタッペンらにPU3基目投入。田辺TD「問題なくスムーズな1日」

F1第10戦ロシアGPの初日走行を終え、ホンダF1の田辺豊治F1テクニカルディレクターはトラブルの無いスムーズな1日だったと振り返ったが、マシンバランスは決まりきっていないとも語った。

F1ロシアFP2:ボッタス連続首位で初日締めくくる。中団は大混戦、フェルスタッペン7番手

F1第10戦ロシアGPのフリー走行2回目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。

【動画】2020年F1第10戦ロシアGPフリー走行2回目ハイライト

2020年F1ロシアGPフリー走行2回目の模様を、ハイライト動画でお届け。

F1ロシアFP2速報:ボッタスがトップタイム。フェルスタッペンは7番手

F1第10戦ロシアGPのフリー走行2回目が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。

【動画】2020年F1第10戦ロシアGPフリー走行1回目ハイライト

2020年F1ロシアGPフリー走行1回目の模様を、ハイライト動画でお届け。

F1ロシアFP1:首位ボッタスにリカルドが続く。ホンダPU勢は4台がトップ10

F1第10戦ロシアGPのフリー走行1回目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。

F1ロシアFP1速報:ボッタス首位。フェルスタッペンは3番手発進

F1第10戦ロシアGPのフリー走行1回目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスが首位となった。

F1ロシアGP、アタック時のスローダウンを厳しく取り締まり

F1レースディレクターのマイケル・マシはロシアGPを前に、トラックリミットとコース上でのスローダウンについてドライバーに警告を発した。

ペレスまたもアップデートお預け。レーシングポイント、新空力パッケージ2台分用意できず

レーシングポイントは、ロシアGPで最新のアップグレードパッケージをランス・ストロールのマシンのみに搭載するようだ。

隠し事はやめてくれ! レーシングポイント離脱決まったペレス、チームに”透明性”を求める

セルジオ・ペレスは、今季限りでレーシングポイントを離れることが決まって以来、チームの一部の関係者が "隠し事 "を始めたことに失望しているという。

ホンダ、ロシアGPに3基目のPU投入か。フェルスタッペン「みんなが同じ方向を向いて戦っている」

ホンダはトスカーナGPでマックス・フェルスタッペンを襲った問題の再発を避けるため、PUの電気系統とソフトウェアに変更を加えたようだ。

もうPU起因のリタイアがないように……ホンダ田辺TD、ソチ戦に向け誓い

ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターが、F1ロシアGPを前にコメントを発表。前戦トスカーナGPでフェルスタッペンのPUに起きたトラブルについて、検証を行なったと語った。

表彰台の余韻を楽しんだアルボン「でも、目標は常にメルセデスに追いつくこと」

トスカーナGPでF1発表彰台を記録したアレクサンダー・アルボンは、オフの週末にその余韻を楽しんだという。そして今週末のロシアGPで、メルセデスとの差が縮まることを期待していると語った。

今年のF1、早くも後半戦に突入……DAZN、ロシアGPも全セッション生配信

スポーツチャンネルDAZNは、今週末に開催されるF1ロシアGPを、併催のFIA F2も含めて全セッション生配信

フェルスタッペン、ロシアでの巻き返しを誓う「チームと問題について議論した」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ロシアGPを前にコメント。チームにとって楽なサーキットではないものの、好結果を手にできることを期待していると語った。

ようやく勝利の余韻を楽しめた……ガスリー「今季の良い走りを続けていきたい」

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、1ウィークエンドの休みがあったため、ようやくイタリアGPでの勝利の余韻を楽しむことができたと語った。