Turkey
イベント

トルコGP (2021)

08 10月 - 10 10月
イベントは終了しました

メルセデスの弱点はエンジンの信頼性? ハミルトンのPU”一部交換”を決断した理由

メルセデスは、F1トルコGPでルイス・ハミルトン車のPU一式を交換しなかった理由について、パフォーマンスや信頼性の面で追加のメリットがないからだという。

初日トップタイムのハミルトン「やるべきことがたくさん」決勝はグリッド降格に直面

F1トルコGPの初日フリー走行で、メルセデスのハミルトンはトップタイムを記録したが、PU交換によるグリッドペナルティがあるため「やることが山積み」だと考えている。

レッドブル、トルコGP初日は”チグハグ”なマシンバランスに苦戦「問題を理解できれば、改善できるはず」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、F1トルコGP初日でマックス・フェルスタッペンが苦戦したのは、マシンバランスに問題があったからだと語った。

F1トルコFP2:安定感バツグンのハミルトンが首位。フェルスタッペンは5番手、角田裕毅11番手

F1第16戦トルコGPのフリー走行2回目が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイム。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は11番手となった。

【F1動画】2021年第16戦トルコGPフリー走行2回目ハイライト

F1第16戦トルコGPフリー走行2回目のハイライト動画(DAZN提供)

F1トルコFP2速報:ハミルトンがFP1に続きトップタイム、好調続くフェラーリ2番手、角田は11番手

F1第16戦トルコGPのフリー走行2回目が行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がセッショントップタイムを記録。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は11番手だった。

F1トルコFP1:首位はハミルトン、“ホンダF1”特別カラーのフェルスタッペンが2番手で追う、角田はトラブルもあり18番手

F1第16戦トルコGPのフリー走行1回目が行なわれた。セッショントップタイムを記録したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は、マシントラブルもあり18番手に終わった。

サインツJr.、最後尾からのスタートにもポジティブ「長期的に見れば、メリットもある」

フェラーリのカルロス・サインツJr.は、F1トルコGPを最後尾からスタートすることが決まっているため、決勝に向けたセットアップに集中でき、それが長期的なメリットにつながる可能性があると語った。

【F1動画】2021年第16戦トルコGPフリー走行1回目ハイライト

『ホンダ、ありがとう』特別カラーのレッドブルRB16Bが初走行! F1第16戦トルコGPのFP1ハイライト動画(DAZN提供)

F1トルコFP1速報:グリッド降格決まったハミルトン首位、フェルスタッペン続く。角田裕毅は18番手

F1第16戦トルコGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマーク。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、18番手だった。

ルイス・ハミルトン、F1トルコGPは10グリッド降格へ。パワーユニットの内燃エンジンを交換

メルセデスのルイス・ハミルトンは、パワーユニットコンポーネントの交換によりF1トルコGPで10グリッド降格ペナルティを受けることになった。

F1トルコGP、”ヌルヌル”だった路面の改善作業はどう影響する? ルクレールは少数派「滑りやすい方が良い」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、2020年のトルコGPでグリップの低いコンディションにより恩恵を受けたため、ライバルたちとは違って今季も路面がまだ滑りやすいことを期待している。

アロンソ、一貫性のない裁定に皮肉たっぷり「ドライバーによってルールが違う。次に白線カットした者がどうなるか見ものだ」

フェルナンド・アロンソは、F1ロシアGPの1周目でランオフエリアを通過したことに関するFIAの対応が「ドライバーによってルールが異なる」ことを証明していると語った。

F1メカ解説|トルコGP木曜日ピットレーン直送便。特別カラーのおかげで、レッドブルRB16Bの細部が見えた!?

2年連続の開催となったF1トルコGP。このレースは今シーズンの16戦目ということになるが、シーズン終盤になっても各チームがアップデートを持ち込んでいる。

F1メディカルカーのクルーが新型コロナ陽性。トルコGPには参加できず

F1は、メディカルカーのドライバーであるアラン・ファン・デル・メルウェと、乗車する医師のイアン・ロバーツが揃って新型コロナウイルスに感染したと発表。代替コンビが任務に就くという。

フェルスタッペン、宿敵ハミルトンとは依然僅差もリラックス「今季のタイトルを逃しても人生は変わらない」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、今季のF1タイトル争いでメルセデスのルイス・ハミルトンに敗れたとしても「自分の人生は変わらない」と語った。

パドックで毎回独特なセンスを披露……ルイス・ハミルトンが語るファッションを楽しむ意義

ルイス・ハミルトンは、自らが独特なファッションに身を包むことが、最終的には自分や周囲の人々の意識を変えるきっかけになればいいと考えている。

レッドブル、トルコGP向け特別“日の丸”カラーのマシンを公開。ホンダへの『ありがとう』全面に

レッドブルはF1第16戦トルコGPで使用されるマシンの特別カラーリングを公開。今年でF1ラストイヤーとなるホンダに対する感謝を示した“日の丸”カラーリングとなっている。

2年連続開催のトルコ、名物コーナー”ターン8”を制すのは? レッドブル特別カラーにも注目

イスタンブールパーク・サーキットで行なわれる2021年のF1第16戦トルコGP。このグランプリも、スポーツチャンネルDAZNで全セッションがライブ配信される。

すっかり本調子のアロンソ、良い”お手本”になったオコンに感謝「彼がいたから早く適応できた」

アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、F1に再適応する上でチームメイトのエステバン・オコンの存在が非常に重要だったと語った。

「本来ならば日本GPだった週末……トルコGPも楽しんで欲しい」ホンダF1田辺テクニカルディレクターが意気込み

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが、F1トルコGPに向けてコメントを発表。本来ならば日本GPが行なわれるはずだった週末に、特別企画と共にトルコGPを楽しんで欲しいと語った。

ペレス、結果が出ないレース続くも「ペースは良くなっている。必ず復調できる」と自信

レッドブルのセルジオ・ペレスは、ここ数戦難しいレースが続いているが、チームと共に調子を好転させることができると確信していると語った。

フェラーリF1、トルコGPでサインツJr.にも新型PUを導入。前戦ロシアGPでルクレールに投入済み

フェラーリはF1第16戦トルコGPで、カルロス・サインツJr.に対して新型PUを投入することを決定。サインツJr.はグリッド降格ペナルティを受けることとなった。

ホンダよ、ありがとう! レッドブル&アルファタウリが特別カラーリングでトルコGP出場へ。レッドブルは“日の丸カラー”に?

レッドブルとアルファタウリは、パワーユニットサプライヤーであるホンダとそのファンへの感謝の意を表した特別カラーリングでF1トルコGPに臨むこととなった。

角田裕毅、ホームシミュレータも使いトルコへ向け準備万端「ターン8は身体には厳しそうだけど、楽しみ!」

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)が、今週末のF1トルコGPに向けてコメントを発表。初挑戦となるイスタンブールパーク・サーキットだが、ホームシミュレータも活用し、準備を整えていると語る。

再舗装完了直後”ぬるぬる”だったトルコの路面……1年の月日を経て、グリップは改善する?

2020年に2011年以来久々にF1を開催したトルコのイスタンブールパーク・サーキット。昨年のレースは舗装が完了したばかりだったために滑りやすい路面となり、各ドライバーが苦戦した。しかし今年の開催に向けては、この路面は改善されているようだ。