F1

2019年 FIA F1世界選手権第14戦イタリアGP決勝ライブテキスト

シェア
コメント

ライブ担当: 健一 田中

概要

役職: 中止
16:39 それではまた、2週間後にお会いしましょう。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
16:38 次回のレースは2週間後、シンガポールGPです。ナイトレースを制するのはだれか? 乞うご期待。
16:38 ここまで、熱狂のイタリアGPの決勝レースの模様をお伝えして参りました。この後、motorsport.comでは、様々なニュースをお伝えして参ります。どうぞご期待ください。
16:37 メルセデス勢は手を変え品を変え、ルクレールを攻めましたが、その直線スピードには対抗できませんでした
16:35 チームメイトのベッテルは、今回全く良いところがありませんでした
16:35 力強い走りを見せたルクレール、今やフェラーリのエースになった感すらあります
16:34
順位   # ドライバー シャシー エンジン 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ピット リタイア原因 ポイント
1   16 Monaco シャルル ルクレール Ferrari Ferrari 53         1   25
2   77 Finland バルテリ ボッタス Mercedes Mercedes 53 0.835       1   18
3   44 United Kingdom ルイス ハミルトン Mercedes Mercedes 53 35.199       2   16
4   3 Australia ダニエル リカルド Renault Renault 53 45.515       1   12
5   27 Germany ニコ ヒュルケンベルグ Renault Renault 53 58.165       1   10
6   23 Thailand アレクサンダー アルボン Red Bull Honda 53 59.315       1   8
7   11 Mexico セルジオ ペレス Racing Point Mercedes 53 1'13.802       1   6
8   33 Netherlands マックス フェルスタッペン Red Bull Honda 53 1'14.492       2   4
9   99 Italy アントニオ ジョビナッツィ Alfa Romeo Ferrari 52 1 lap       1   2
10   4 United Kingdom ランド ノリス McLaren Renault 52 1 lap       1   1
11   10 France ピエール ガスリー Toro Rosso Honda 52 1 lap       1    
12   18 Canada ランス ストロール Racing Point Mercedes 52 1 lap       2    
13   5 Germany セバスチャン ベッテル Ferrari Ferrari 52 1 lap       3    
14   63 United Kingdom ジョージ ラッセル Williams Mercedes 52 1 lap       1    
15   7 Finland キミ ライコネン Alfa Romeo Ferrari 52 1 lap       2    
16   8 France ロマン グロージャン Haas Ferrari 51 1 lap       2    
17   88 Poland ロバート クビサ Williams Mercedes 51 2 laps       2    
  dnf 20 Denmark ケビン マグヌッセン Haas Ferrari 43         3 リタイア原因  
  dnf 26 Russian Federation ダニール クビアト Toro Rosso Honda 29         1 パワーユニット  
  dnf 55 Spain カルロス サインツ Jr. McLaren Renault 27         1 ホイールナット  
16:33 ルクレールは、その紅い車体を、観客に見せつけています
16:32 ルクレールの勝利に、詰めかけたティフォシが大熱狂しています
16:32 ジョビナッツィが9位入賞、ノリスもガスリーの攻めを封じて、10位1ポイントを手にしました
16:31 アルボンはヒュルケンベルグを捉えきれずに6位、ペレスが7位、フェルスタッペンもペレスを抜くことができませんでした
16:31 ハミルトンが3位、リカルドが殊勲の4位、ヒュルケンベルグも5位に入り、ルノー勢が大量ポイントを手にしました
16:30 ルクレール、コクピット内で雄叫びを上げています
16:30 ボッタスとの差は、最後0.8秒でした
16:29 フェラーリは2010年以来の母国イタリアGP勝利です。
16:29 ルクレールがトップチェッカー! 今季、そして自身F1での2勝目です!
16:28 ボッタス、懸命に追います
16:28 ルクレール、守りきれるか? ボッタスが仕留めるか?
16:28 最終ラップに入りました
16:27 フェルスタッペンもペレスにプレッシャーをかけます
コメントを読み込む