F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days
F1

2020年 FIA F1世界選手権第5戦F1 70周年記念GP 決勝ライブテキスト

シェア
コメント

ライブ担当: Kenichiro Ebii

概要

役職: 中止
15:02 それではライブテキストはこの辺りで終了とさせていただきます。皆様お付き合いありがとうございました。
15:02 レッドブルの戦略とフェルスタッペンのタイヤマネジメントが抜群に噛み合い、強敵を倒しました。このシルバーストン2連戦で、メルセデスにもわずかにほころびが見られた点からも、残るレースは面白くなりそうです。
15:00 フェルスタッペンはメルセデスの全勝を止め、これでランキング2番手に浮上しました。
15:00
順位 ドライバー ポイント Austria Austria Hungary United Kingdom United Kingdom Spain Belgium Italy Italy Russian Federation Germany Portugal Italy United Arab Emirates
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 107 12/4 25/1 26/1 25/1 19/2 - - - - - - - - -
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 77 - 15/3 18/2 19/2 25/1 - - - - - - - - -
3 Finland バルテリ ボッタス 73 25/1 18/2 15/3 - 15/3 - - - - - - - - -
4 Monaco シャルル ルクレール 45 18/2 - - 15/3 12/4 - - - - - - - - -
5 United Kingdom ランド ノリス 38 16/3 10/5 - 10/5 2/9 - - - - - - - - -
6 Thailand アレクサンダー アルボン 36 - 12/4 10/5 4/8 10/5 - - - - - - - - -
7 Canada ランス ストロール 28 - 6/7 12/4 2/9 8/6 - - - - - - - - -
8 Mexico セルジオ ペレス 22 8/6 8/6 6/7 - - - - - - - - - - -
9 Australia ダニエル リカルド 20 - 4/8 4/8 12/4 - - - - - - - - - -
10 France エステバン オコン 16 4/8 - - 8/6 4/8 - - - - - - - - -
11 Spain カルロス サインツ Jr. 15 10/5 3/9 2/9 - - - - - - - - - - -
12 France ピエール ガスリー 12 6/7 - - 6/7 - - - - - - - - - -
13 Germany セバスチャン ベッテル 10 1/10 - 8/6 1/10 - - - - - - - - - -
14 Germany ニコ ヒュルケンベルグ 6 - - - - 6/7 - - - - - - - - -
15 Italy アントニオ ジョビナッツィ 2 2/9 - - - - - - - - - - - - -
16 Russian Federation ダニール クビアト 2 - 1/10 - - 1/10 - - - - - - - - -
17 Denmark ケビン マグヌッセン 1 - - 1/10 - - - - - - - - - - -
18 Finland キミ ライコネン   - - - - - - - - - - - - - -
19 Canada ニコラス ラティフィ   - - - - - - - - - - - - - -
20 United Kingdom ジョージ ラッセル   - - - - - - - - - - - - - -
21 France ロマン グロージャン   - - - - - - - - - - - - - -
14:58 一方ボッタスは「ポールポジションから3位はフラストレーションがたまるよ。戦略は理想からかけ離れていた。頑張ったけど、プッシュを始めるとすぐにタイヤがダメになった」と話しています。
14:54 ハミルトンはレース後「フェルスタッペンとレッドブルにおめでとうを言いたい。ブリスターの問題は予想外だった。でもチームはこれを解決できるはずだ」と話していました。
14:47 表彰台ではオランダ国歌が高らかに流れています。
14:45 フェルスタッペンはレース後「マシンのペースはかなり良かったのでプッシュし続けた。適切な戦略を採って素晴らしい日になった。僕たちはメルセデスにプレッシャーをかけたので彼らはピットインせざるを得なくなった」とコメントしました。
14:38 フェルスタッペンはパルクフェルメでチームスタッフと熱い抱擁を交わしています。
14:38 8位オコン、9位ノリス、10位クビアトまでが入賞。11位ガスリー、12位ベッテル、13位サインツJr.、14位リカルド、15位ライコネン、16位グロージャン、17位ジョビナッツィ、18位ラッセル、19位ラティフィでした。
14:36 4位には1ストップ作戦を成功させたルクレール、5位にはアルボンが入りました。レーシングポイントはストロールが6位、ヒュルケンベルグが7位。初表彰台の期待がかかったヒュルケンベルグでしたが、叶いませんでした。
14:35 2位には11秒差でハミルトン、3位にボッタスが入りました。
14:33 フェルスタッペンがトップチェッカー! レッドブル・ホンダは今季初優勝です!
14:32 レースはファイナルラップに入りました。フェルスタッペンとハミルトンの差は9秒!
14:30 アルボンがストロールを交わして5番手に上がりました。
14:29 ハミルトンが前に立った!
14:29 レースは残り3周になりました。
14:27 ボッタスの1秒後方にハミルトンが迫っています。
14:25 レースは残り5周。フェルスタッペン、ボッタス、ハミルトン、ルクレール、ストロール、アルボン、ヒュルケンベルグ、オコン、ノリス、クビアトというトップ10です。

フェルスタッペンとボッタスの差は6.8秒。ボッタスとハミルトンの差は2秒です。
14:24 マグヌッセンがガレージにマシンを収めています。これでこのレースのリタイア第1号です。
コメントを読み込む