F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days
F1

2020年 FIA F1世界選手権第7戦ベルギーGP 決勝ライブテキスト

シェア
コメント

ライブ担当: Kenichiro Ebii

概要

役職: 中止
15:02 それでは、これにてF1ベルギーGPのライブテキストを終了致します。みなさん遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。
15:01 次戦の舞台はイタリアGP。今回のスパ以上の高速サーキットとなります。さらにその次のレースは、初開催のムジェロ。こちらは直線こそ多くないものの、現在のマシンではかなりハイスピードな戦いとなることが予想されています。

この高速3連戦で、勢力図、またタイトル争いに変化は起こるのか?注目です。
14:48
順位 ドライバー ポイント Austria Austria Hungary United Kingdom United Kingdom Spain Belgium Italy Italy Russian Federation Germany Portugal Italy United Arab Emirates
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 157 12/4 25/1 26/1 25/1 19/2 25/1 25/1 - - - - - - -
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 110 - 15/3 18/2 19/2 25/1 18/2 15/3 - - - - - - -
3 Finland バルテリ ボッタス 107 25/1 18/2 15/3 - 15/3 16/3 18/2 - - - - - - -
4 Thailand アレクサンダー アルボン 48 - 12/4 10/5 4/8 10/5 4/8 8/6 - - - - - - -
5 Monaco シャルル ルクレール 45 18/2 - - 15/3 12/4 - - - - - - - - -
6 United Kingdom ランド ノリス 45 16/3 10/5 - 10/5 2/9 1/10 6/7 - - - - - - -
7 Canada ランス ストロール 42 - 6/7 12/4 2/9 8/6 12/4 2/9 - - - - - - -
8 Australia ダニエル リカルド 33 - 4/8 4/8 12/4 - - 13/4 - - - - - - -
9 Mexico セルジオ ペレス 33 8/6 8/6 6/7 - - 10/5 1/10 - - - - - - -
10 France エステバン オコン 26 4/8 - - 8/6 4/8 - 10/5 - - - - - - -
11 Spain カルロス サインツ Jr. 23 10/5 3/9 2/9 - - 8/6 - - - - - - - -
12 France ピエール ガスリー 18 6/7 - - 6/7 - 2/9 4/8 - - - - - - -
13 Germany セバスチャン ベッテル 16 1/10 - 8/6 1/10 - 6/7 - - - - - - - -
14 Germany ニコ ヒュルケンベルグ 6 - - - - 6/7 - - - - - - - - -
15 Italy アントニオ ジョビナッツィ 2 2/9 - - - - - - - - - - - - -
16 Russian Federation ダニール クビアト 2 - 1/10 - - 1/10 - - - - - - - - -
17 Denmark ケビン マグヌッセン 1 - - 1/10 - - - - - - - - - - -
18 Finland キミ ライコネン   - - - - - - - - - - - - - -
19 Canada ニコラス ラティフィ   - - - - - - - - - - - - - -
20 United Kingdom ジョージ ラッセル   - - - - - - - - - - - - - -
21 France ロマン グロージャン   - - - - - - - - - - - - - -
14:45 これでハミルトンはF1通算89勝目。シューマッハーの91勝まであとふたつにまで迫ってきました。
14:42 ドライバー・オブ・ザ・デイにはガスリーが選ばれました。
14:40 フェルスタッペンとリカルドの差は3.4秒。ルノーがワークス復帰以降、最も表彰台に近付いたレースと言えるでしょう。
14:39 オコンはアルボンをかわして5位。ノリス7位、ガスリー8位、ストロール9位、ペレス10位までが入賞です。
14:38 2位ボッタス、3位フェルスタッペン、4位リカルドはなんとファステスト更新!
14:38 ハミルトンがトップチェッカー! 今季5勝目です。
14:37 レースはファイナルラップに入りました。
14:37 各車ハードタイヤで30周近く走っていますが、リカルドはメルセデス勢よりも速いペースで周回しています。ただフェルスタッペンに追いつくのは厳しそうです。
14:36 ガスリーがストロールをオーバーテイク。これで8番手です。
14:34 レースは残り3周ですが、5番手アルボンの後ろにオコンとノリスが接近しています。
14:31 ガスリーはセクター1で全体ベストをマークしていました。
14:31 ガスリーがペレスをかわしました。これで9番手です。
14:29 残り5周です。ボッタスには無線で「縁石を避けるように」という指示が飛んでいます。
14:26 38/44周。現在のトップ10はハミルトン、ボッタス、フェルスタッペン、リカルド、アルボン、ノリス、ストロール、ペレス、ガスリーです。
14:25 ガスリーがクビアトの前に出ました。これでポイント圏内です。
14:23 36/44周目、ペレスがクビアトを交わして9番手に。クビアトの後ろにはガスリーが迫っています。
14:20 レースは残り10周となりました。
コメントを読み込む