F1

2020年 FIA F1世界選手権第15戦バーレーンGP 決勝ライブテキスト

シェア
コメント

ライブ担当: Kenichiro Ebii

概要

役職: 中止
19:36 それではこのあたりでF1バーレーンGPのライブテキストを終了といたします。次戦の舞台もここバーレーンですが、超高速“アウターサーキット”での開催となります。

皆さま遅くまでお付き合いありがとうございました。
19:35 今回のレースは序盤にショッキングなアクシデントがありましたが、現代F1の安全性の高さも再確認させられるレースとなりました。火だるまとなったマシンから脱出したグロージャンはファン投票によるドライバー・オブ・ザ・デイに選ばれました。
19:30 激戦のコンストラクターズランキング3位争いでしたが、2台リタイアに終わったレーシングポイントが3番手から陥落。マクラーレンが終盤2戦に向けて優位な状況となりました。
19:29
順位 チーム ポイント Austria Austria Hungary United Kingdom United Kingdom Spain Belgium Italy Italy Russian Federation Germany Portugal Italy Turkey Bahrain Bahrain United Arab Emirates
1 Germany メルセデス 533 37 43 41 25 34 41 43 17 44 41 25 44 44 25 29 - -
2 Austria レッドブル・ホンダ 274 - 27 28 23 35 22 23 - 15 19 19 15 - 14 34 - -
3 United Kingdom マクラーレン 171 26 13 2 10 2 9 6 30 8 - 10 8 10 15 22 - -
4 Canada Racing Point 154 8 14 18 2 14 22 3 16 10 12 16 6 8 20 - - -
5 France ルノーF1チーム 144 4 4 4 20 4 - 23 12 12 16 15 6 15 1 8 - -
6 Italy フェラーリ 131 19 - 8 16 12 6 - - 5 8 6 13 10 27 1 - -
7 Italy アルファタウリ・ホンダ 97 6 1 - 6 1 2 4 27 6 6 8 10 12 - 8 - -
8 Italy Alfa Romeo 8 2 - - - - - - - 2 - 1 - 3 - - - -
9 United States ハースF1チーム 3 - - 1 - - - - - - - 2 - - - - - -
10 United Kingdom ウイリアムズ   - - - - - - - - - - - - - - - - -
19:28 以下が現時点でのドライバーズランキング。2番手ボッタスと3番手フェルスタッペンの差が12ポイントに縮まりました。
19:27
順位 ドライバー ポイント Austria Austria Hungary United Kingdom United Kingdom Spain Belgium Italy Italy Russian Federation Germany Portugal Italy Turkey Bahrain Bahrain United Arab Emirates
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 332 12/4 25/1 26/1 25/1 19/2 25/1 25/1 7/7 26/1 15/3 25/1 26/1 26/1 25/1 25/1 - -
2 Finland バルテリ ボッタス 201 25/1 18/2 15/3 - 15/3 16/3 18/2 10/5 18/2 26/1 - 18/2 18/2 - 4/8 - -
3 Netherlands マックス フェルスタッペン 189 - 15/3 18/2 19/2 25/1 18/2 15/3 - - 18/2 19/2 15/3 - 8/6 19/2 - -
4 Australia ダニエル リカルド 102 - 4/8 4/8 12/4 - - 13/4 8/6 12/4 10/5 15/3 2/9 15/3 1/10 6/7 - -
5 Mexico セルジオ ペレス 100 8/6 8/6 6/7 - - 10/5 1/10 1/10 10/5 12/4 12/4 6/7 8/6 18/2 - - -
6 Monaco シャルル ルクレール 98 18/2 - - 15/3 12/4 - - - 4/8 8/6 6/7 12/4 10/5 12/4 1/10 - -
7 United Kingdom ランド ノリス 86 16/3 10/5 - 10/5 2/9 1/10 6/7 12/4 8/6 - - - 4/8 5/8 12/4 - -
8 Spain カルロス サインツ Jr. 85 10/5 3/9 2/9 - - 8/6 - 18/2 - - 10/5 8/6 6/7 10/5 10/5 - -
9 Thailand アレクサンダー アルボン 85 - 12/4 10/5 4/8 10/5 4/8 8/6 - 15/3 1/10 - - - 6/7 15/3 - -
10 France ピエール ガスリー 71 6/7 - - 6/7 - 2/9 4/8 25/1 - 2/9 8/6 10/5 - - 8/6 - -
11 Canada ランス ストロール 59 - 6/7 12/4 2/9 8/6 12/4 2/9 15/3 - - - - - 2/9 - - -
12 France エステバン オコン 42 4/8 - - 8/6 4/8 - 10/5 4/8 - 6/7 - 4/8 - - 2/9 - -
13 Germany セバスチャン ベッテル 33 1/10 - 8/6 1/10 - 6/7 - - 1/10 - - 1/10 - 15/3 - - -
14 Russian Federation ダニール クビアト 26 - 1/10 - - 1/10 - - 2/9 6/7 4/8 - - 12/4 - - - -
15 Germany ニコ ヒュルケンベルグ 10 - - - - 6/7 - - - - - 4/8 - - - - - -
16 Finland キミ ライコネン 4 - - - - - - - - 2/9 - - - 2/9 - - - -
17 Italy アントニオ ジョビナッツィ 4 2/9 - - - - - - - - - 1/10 - 1/10 - - - -
18 France ロマン グロージャン 2 - - - - - - - - - - 2/9 - - - - - -
19 Denmark ケビン マグヌッセン 1 - - 1/10 - - - - - - - - - - - - - -
20 Canada ニコラス ラティフィ   - - - - - - - - - - - - - - - - -
21 United Kingdom ジョージ ラッセル   - - - - - - - - - - - - - - - - -
19:24 過去に年間13勝を記録したのは、2004年のミハエル・シューマッハーと2013年のセバスチャン・ベッテル。ちなみに2004年は年間18戦、2013年は年間19戦でしたが、今季はそれよりも少ない17戦です。
19:22 今季11勝目を挙げたハミルトンですが、年間11勝は彼にとって過去最多タイ。残り2レースのいずれかで勝てば自己ベスト更新となり、どちらも勝てば歴代最多タイ記録となります。
19:19
順位   # ドライバー シャシー エンジン 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ピット リタイア原因 ポイント
1   44 United Kingdom ルイス ハミルトン Mercedes Mercedes 57 1:34'01.829       3   25
2   33 Netherlands マックス フェルスタッペン Red Bull Honda 57 1:34'03.083 1.254 1.254   4   19
3   23 Thailand アレクサンダー アルボン Red Bull Honda 57 1:34'09.834 8.005 6.751   3   15
4   4 United Kingdom ランド ノリス McLaren Renault 57 1:34'13.166 11.337 3.332   3   12
5   55 Spain カルロス サインツ Jr. McLaren Renault 57 1:34'13.616 11.787 0.450   3   10
6   10 France ピエール ガスリー AlphaTauri Honda 57 1:34'13.771 11.942 0.155   2   8
7   3 Australia ダニエル リカルド Renault Renault 57 1:34'21.197 19.368 7.426   3   6
8   77 Finland バルテリ ボッタス Mercedes Mercedes 57 1:34'21.509 19.680 0.312   4   4
9   31 France エステバン オコン Renault Renault 57 1:34'24.632 22.803 3.123   3   2
10   16 Monaco シャルル ルクレール Ferrari Ferrari 56 1 lap       3   1
11   26 Russian Federation ダニール クビアト AlphaTauri Honda 56 1 lap       3    
12   63 United Kingdom ジョージ ラッセル Williams Mercedes 56 1 lap       3    
13   5 Germany セバスチャン ベッテル Ferrari Ferrari 56 1 lap       3    
14   6 Canada ニコラス ラティフィ Williams Mercedes 56 1 lap       3    
15   7 Finland キミ ライコネン Alfa Romeo Ferrari 56 1 lap       3    
16   99 Italy アントニオ ジョビナッツィ Alfa Romeo Ferrari 56 1 lap       3    
17   20 Denmark ケビン マグヌッセン Haas Ferrari 56 1 lap       4    
18 dnf 11 Mexico セルジオ ペレス Racing Point Mercedes 53         3 リタイア原因  
  dnf 18 Canada ランス ストロール Racing Point Mercedes 2         1 リタイア原因  
  dnf 8 France ロマン グロージャン Haas Ferrari 0           リタイア原因  
19:17 なお、レッドブルとしてもW表彰台は2017年日本GP以来3年ぶりとなります。
19:14 フェルスタッペン2位、アルボン3位。レッドブル・ホンダとしては初のW表彰台です!
19:14 ハミルトンがトップチェッカーを受けました。今季11勝目です。
19:11 セーフティカー先導のままファイナルラップに突入しました。このままチェッカーになりそうです。
19:10 ペレスは2戦連続表彰台目前でリタイア。レーシングポイントの面々はうなだれています。
19:07 残り3周でセーフティカー出動です。
19:06 残り4周、ペレスのマシンの後方から煙が出ている!
19:02 ハードタイヤでステイアウトして粘りを見せているガスリーですが、サインツJr.にオーバーテイクされ7番手に落ちました。その後ろにはリカルドも迫っています。
18:57 フェルスタッペンがファステストラップ更新。1分32秒014です。
18:57 レースは残り10周。ハミルトン、フェルスタッペン、ペレス、アルボン、ノリス、ガスリー、サインツJr.、リカルド、ボッタス、オコンというオーダーです。
18:55 フェルスタッペンは2番手でコースに復帰。これで残る11周を戦います。
コメントを読み込む