F1

2021年 F1プレシーズンテスト 3日目ライブテキスト

シェア
コメント

ライブ担当: 松本和己 松本和己, Kenichiro Ebii

概要

役職: 中止
12:05 それでは、このあたりでライブテキストを終了とさせていただきます。3日間計24時間、皆様お付き合いいただきありがとうございました! 日本のモータースポーツファン一同で、開幕を楽しみに待ちましょう。それでは失礼します。
12:04 今はまだ“テスト”であり、これが開幕時の勢力図と直結しないのも事実。しかし、新たなシーズンに向けて期待せずにはいられない結果となりました。
12:03 2021年のF1プレシーズンテストは、ホンダPU勢のワンツーで終了となりました。そして2番手はルーキー、日本人ドライバーの角田裕毅です。
12:02 1. フェルスタッペン(レッドブル)1'28.960 64laps
2. 角田(アルファタウリ)1'29.053 91laps
3. サインツJr.(フェラーリ) 1'29.611 79laps
4. ライコネン(アルファロメオ)1'29.766 166laps
5. ハミルトン(メルセデス)1'30.025 54laps
6. ラッセル(ウイリアムズ)1'30.117 158laps
7. リカルド(マクラーレン)1'30.144 76laps
8. ペレス(レッドブル)1'30.187 49laps
9. アロンソ(アルピーヌ)1'30.318 78laps
10. ルクレール(フェラーリ)1'30.486 80laps
11. ノリス(マクラーレン)1'30.661 56laps
12. ガスリー(アルファタウリ)1'30.828 76laps
13. オコン(アルピーヌ)1'31.310 61laps
14. マゼピン(ハース)1'31.531 67laps
15. シューマッハー(ハース)1'32.053 78laps
16. ボッタス(メルセデス)1'32.406 86laps
17. ベッテル(アストンマーチン)1'35.041 56laps
18. ストロール(アストンマーチン)1'36.100 80laps
12:01 ライコネンとサインツJr.はターン10で交錯していたようです。
12:00 セッション終了です。
11:57 角田はユーズドタイヤで周回していますが、セクター1のタイムを見るに、全開アタックではなさそうです。
11:55 現在は多くのドライバーがせわしなくピットイン・アウトを繰り返しています。
11:54 現在コース上にはアストンマーチンのベッテルを除く9台がいます。
11:53 ハミルトンは結局自己ベストを更新できませんでした。
11:51 ハミルトンはセクター1でミス。ターン4の立ち上がりで膨らみました。
11:51 ハミルトンが新品C5でアタックを行ないます。
11:49 セッションの残り時間は10分になろうとしています。
11:49 フェルスタッペンはピットストップ練習を敢行。中古のC3でコースに出ていきました。
11:46 フェルスタッペンはアタックに向かいましたが、ターン1への進入でピットアウトしてきたマゼピンに引っかかってしまいました。
11:44 角田もコースイン。タイヤはユーズドです。
11:43 現在3番手のサインツJr.も新品を履いてコースに出てきました。
11:43 フェルスタッペンが新品タイヤでコースイン
11:40 ハミルトンは最終コーナーでスピン
11:40
 
コメントを読み込む