F1

2021年 FIA F1世界選手権第16戦トルコGP 決勝ライブテキスト

シェア
コメント

ライブ担当: 松本和己 松本和己

概要

役職: 中止
15:46 次戦、2週間後のアメリカGPでまたお会いしましょう
15:46 ライブテキストに最後までお付き合いいただき、ありがとうございました
15:45 ドライバーたちの声や、レース戦略などの振り返りはmotorsport.comでお楽しみいただければ幸いです
15:44 ともかく、これでポイントリーダーにはフェルスタッペンが復帰。コンストラクターズランキングではまだメルセデスがリードしています
15:44 一方、ハミルトンは戦略に不満げ。タイヤを変えずにステイアウトしていれば……どうなっていたでしょうか
15:43 我慢のレースとなりましたが、表彰台に上がった面々にとっては満足のレースになったのではないでしょうか
15:41

レース終盤こそラインが乾いているように見えてきましたが、終始インターミディエイトタイヤでの走行となりました

15:40 雨がそれほどひどくない中で、全く乾いてこない路面……なんとも不思議なレースでした
15:39 暫定結果です
15:39
順位   # ドライバー シャシー エンジン 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ピット リタイア原因 ポイント
1   77 Finland バルテリ ボッタス Mercedes Mercedes 58 1:31'04.103       1   26
2   33 Netherlands マックス フェルスタッペン Red Bull Honda 58 1:31'18.687 14.584 14.584   1   18
3   11 Mexico セルジオ ペレス Red Bull Honda 58 1:31'37.574 33.471 18.887   1   15
4   16 Monaco シャルル ルクレール Ferrari Ferrari 58 1:31'41.917 37.814 4.343   1   12
5   44 United Kingdom ルイス ハミルトン Mercedes Mercedes 58 1:31'45.915 41.812 3.998   1   10
6   10 France ピエール ガスリー AlphaTauri Honda 58 1:31'48.395 44.292 2.480   1   8
7   4 United Kingdom ランド ノリス McLaren Mercedes 58 1:31'51.316 47.213 2.921   1   6
8   55 Spain カルロス サインツ Jr. Ferrari Ferrari 58 1:31'55.629 51.526 4.313   1   4
9   18 Canada ランス ストロール Aston Martin Mercedes 58 1:32'26.121 1'22.018 30.492   1   2
10   31 France エステバン オコン Alpine Renault 57 1 lap           1
11   99 Italy アントニオ ジョビナッツィ Alfa Romeo Ferrari 57 1 lap       1    
12   7 Finland キミ ライコネン Alfa Romeo Ferrari 57 1 lap       1    
13   3 Australia ダニエル リカルド McLaren Mercedes 57 1 lap       1    
14   22 Japan 角田 裕毅 AlphaTauri Honda 57 1 lap       1    
15   63 United Kingdom ジョージ ラッセル Williams Mercedes 57 1 lap       1    
16   14 Spain フェルナンド アロンソ Alpine Renault 57 1 lap       1    
17   6 Canada ニコラス ラティフィ Williams Mercedes 57 1 lap       1    
18   5 Germany セバスチャン ベッテル Aston Martin Mercedes 57 1 lap       2    
19   47 Germany ミック シューマッハー Haas Ferrari 56 2 laps       1    
20   9 Russian Federation ニキータ マゼピン Haas Ferrari 56 2 laps  
15:38 角田は14位でフィニッシュ。難しいコンディションの中でスピンが痛恨でした
15:38 サインツは最後尾から8位までリカバリー。オコンは唯一の”ノンストップ”戦略で入賞しました
15:37 6位ガスリー以下、ノリス、サインツ、ストロール、オコンまでが入賞
15:37 これでフェルスタッペンが6ポイント差でポイントリーダーに復帰するはずです
15:36 ルクレールは4位、ハミルトンは5位をなんとか守りました
15:36 3位に入ったペレスは見事にチームの期待に応える表彰台獲得
15:35 完璧なレースをしたボッタスには勝てませんでしたが、フェルスタッペンにとってはまずまずのレースでしょう
15:35 2位フェルスタッペン、3位ペレス
15:35 1分30秒432までファステストを更新しました
コメントを読み込む