F1

2021年 FIA F1世界選手権第6戦アゼルバイジャンGP 決勝ライブテキスト

シェア
コメント

ライブ担当: 松本和己 松本和己

概要

役職: 中止
09:28 2週間後のフランスGPでまたお会いしましょう!
09:27 それでは、ここでライブテキストを終了させていただきます。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました
09:26 しかしなんというレースだったでしょうか。ドライバーたちの声は、ぜひmotorsport.comでお楽しみいただければ幸いです
09:25 角田は開幕戦以来のポイント獲得。リスタートでタイヤのウォームアップが十分ではなかったのか、ポジションを落としてしまいましたが、立派に走りきりました
09:24 ハミルトン、なかなかマシンを降りられません
09:24 ドライバーズランキングの首位はフェルスタッペンで変わらず
09:23 メルセデスはまさかのノーポイントに終わり、レッドブルがコンストラクターズランキングのリードを26ポイントに拡大
09:23 スタート前には予想も出来ないような顔ぶれの表彰台となりました
09:22 暫定結果です
順位   # ドライバー シャシー エンジン 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ピット リタイア原因 ポイント
1   11 Mexico セルジオ ペレス Red Bull Honda 51 -       3   25
2   5 Germany セバスチャン ベッテル Aston Martin Mercedes 51 1.385 1.385 1.385   3   18
3   10 France ピエール ガスリー AlphaTauri Honda 51 2.762 2.762 1.377   3   15
4   16 Monaco シャルル ルクレール Ferrari Ferrari 51 3.828 3.828 1.066   3   12
5   4 United Kingdom ランド ノリス McLaren Mercedes 51 4.754 4.754 0.926   3   10
6   14 Spain フェルナンド アロンソ Alpine Renault 51 6.382 6.382 1.628   4   8
7   22 Japan 角田 裕毅 AlphaTauri Honda 51 6.624 6.624 0.242   3   6
8   55 Spain カルロス サインツ Jr. Ferrari Ferrari 51 7.709 7.709 1.085   3   4
9   3 Australia ダニエル リカルド McLaren Mercedes 51 8.874 8.874 1.165   3   2
10   7 Finland キミ ライコネン Alfa Romeo Ferrari 51 9.576 9.576 0.702   3   1
11   99 Italy アントニオ ジョビナッツィ Alfa Romeo Ferrari 51 10.254 10.254 0.678   4    
12   77 Finland バルテリ ボッタス Mercedes Mercedes 51 11.264 11.264 1.010   3    
13   47 Germany ミック シューマッハー Haas Ferrari 51 14.241 14.241 2.977   5    
14   9 Russian Federation ニキータ マゼピン Haas Ferrari 51 14.315 14.315 0.074   6    
15   44 United Kingdom ルイス ハミルトン Mercedes Mercedes 51 17.668 17.668 3.353   3    
16   6 Canada ニコラス ラティフィ Williams Mercedes 51 42.379 42.379 24.711   2    
17 dnf 63 United Kingdom ジョージ ラッセル Williams Mercedes 48         4 リタイア原因  
  dnf 33 Netherlands マックス フェルスタッペン Red Bull Honda 45         1 リタイア原因  
  dnf 18 Canada ランス ストロール Aston Martin Mercedes 29           リタイア原因  
  dnf 31 France エステバン オコン Alpine Renault 3  
09:21 アストンマーチンブランドとして、初の表彰台を獲得しました
09:21 2位表彰台のベッテルは喜び爆発の無線
09:20 フェルスタッペンリタイアのスキを突くことができませんでした
09:20 2周のレースにもドラマが詰まっていました。ハミルトンは痛恨16位
09:19 何かトラブルがあったか?
09:19 ペレスはピット出口でマシンを止めている
09:18 角田は悔しい7位
09:18 4位ルクレール、5位ノリス、6位アロンソ
09:18 ベッテル、ガスリーが表彰台を獲得!
09:17 ペレスがトップチェッカー!
09:17 ペレスがターン16を立ち上がった、あとはアクセルを踏み抜くだけ
コメントを読み込む