アロンソ、ターボチャージャーを交換。今季初の新コンポーネント投入

シェア
コメント
アロンソ、ターボチャージャーを交換。今季初の新コンポーネント投入
執筆: Scott Mitchell
2018/05/12 12:22

フェルナンド・アロンソは、スペインGPの予選に向けて新しいターボチャージャーを投入するという。

Fernando Alonso, McLaren MCL33
Fernando Alonso, McLaren MCL33
Fernando Alonso, McLaren MCL33

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、母国グランプリであるスペインGPの予選を前に、ターボチャージャーを交換するという。アロンソがコンポーネントを交換するのは、今回が今シーズン初めてだ。

 今シーズン、ペナルティを受けずに使用できるターボチャージャーの基数は3に制限されている。このスペインGPを含めて、2018年は17レースを残しているが、アロンソはここで2基目を投入する。

 マクラーレンにパワーユニットを供給しているルノーは、6月のカナダGPでアップグレードを行うことを計画しており、ここで新しいコンポーネントを投入することは論理的である。

 つまり、もしターボチャージャーの交換がアップグレードの一環に含まれているとすれば、アロンソは来月3基目のターボを使用する可能性がある。

 なお、金曜日のFP2でパワーユニットのトラブルに見舞われたキミ・ライコネン(フェラーリ)は、内燃エンジンとMGU-Hに加えて、アロンソ同様に新しいターボを投入するとのことだ。

次の F1 ニュース
スペイン予選速報:ハミルトンPP。メルセデス1-2独占。ガスリー12位

前の記事

スペイン予選速報:ハミルトンPP。メルセデス1-2独占。ガスリー12位

次の記事

スペインFP3:ハミルトン最速。ハートレーはクラッシュでマシン大破!

スペインFP3:ハミルトン最速。ハートレーはクラッシュでマシン大破!

この記事について

シリーズ F1
イベント スペインGP
ロケーション サーキット・デ・カタルニア
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム マクラーレン
執筆者 Scott Mitchell
記事タイプ 速報ニュース