まとめきれなかったハミルトン。一方ロズベルグは「今まででベスト3のラップ」

シェア
コメント
まとめきれなかったハミルトン。一方ロズベルグは「今まででベスト3のラップ」
Valentin Khorounzhiy
執筆: Valentin Khorounzhiy
2016/09/17 15:40

ポイントリーダーのハミルトンは、シンガポールGPの週末、予定通りにいっていないことを認めた。

Pole position for Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 Team
Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 celebrates his pole position in parc ferme
Qualifying top three in parc ferme (L to R): Daniel Ricciardo, Red Bull Racing, second; Nico Rosberg, Mercedes AMG F1, pole position; Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1, third

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、マリーナベイ・ストリート・サーキットで行われるシンガポールGPで、ポールポジション獲得3回、優勝2回を記録しているが、2016年は予選3番手に終わった。

 ハミルトンは、チームメイトのニコ・ロズベルグのポールタイムから0.7秒遅れた。彼は、単純に良いラップをまとめることができなかった事実を惜しんだ。

「実際のところ、イライラするようなセッションではなかった。けど、良いラップを記録することができず、まとめ上げることもできなかった。今までのところ、僕の週末にはなっていない」と彼は認めた。

「ニコは良い仕事をしたし、マシンの本当のポテンシャルを示した。明日は最低でも一歩前進し、チームのために1-2フィニッシュできるようにやってみるよ」

3本の指に入るようなラップだったとロズベルグ

 ロズベルグにとっては、F1キャリア通算29回目のポールポジション獲得となった。ポールポジションを獲ったラップは、今までのベストの中のひとつだったと彼は語った。

「参戦200戦目のレースでポールポジションが取れて、すごくハッピーだ。今まででベスト3に入るラップだった」とロズベルグは語った。

「ハッピーだよ。本当にうまくいった」

「レッドブルに対して、どれだけ差をつけられるかわからなかった。彼らはスーパーソフトタイヤを履いたQ2ですごく速かったからね。だから、なんとかうまくやらなければならなかったんだ」

次の F1 ニュース
リカルド「他チームがQ2でスーパーソフトを使わなかったのは驚き」

前の記事

リカルド「他チームがQ2でスーパーソフトを使わなかったのは驚き」

次の記事

セーフティーカーを期待するベッテル「トップ4には入れたはず」

セーフティーカーを期待するベッテル「トップ4には入れたはず」
Load comments