アルファロメオ・ザウバー、新車C37を2月20日にオンライン発表

ザウバーは、2月20日に2018年シーズン用のニューマシンC37を発表することを明らかにした。

 ザウバーは、フェラーリ製パワーユニットを搭載するニューマシンC37を、2月20日にオンラインで発表することを明らかにした。

 元々ホンダとパワーユニット供給契約を交わしていたザウバーだが、チーム代表にフレデリック・バスールが就任した直後にこれを破棄。フェラーリとの関係を継続させると共に、アルファロメオをメインスポンサーに据え、”アルファロメオ・ザウバー”として発進することとなった。

 アルファロメオ・ザウバーは、すでに昨年末にイタリアで発表会を開催。カラーリングのイメージを公開している。

 同チームは昨年までチームに在籍していたマーカス・エリクソンが残留。チームメイトには昨年のF2チャンピオンであるシャルル・ルクレールが加入することになる。

 
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム ザウバー
記事タイプ 速報ニュース