F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
4 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
18 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
24 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
38 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
52 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
59 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
73 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
80 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
94 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
108 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
136 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
143 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
150 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
164 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
171 days
07 10月
次のセッションまで……
178 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
192 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
199 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
207 days
03 12月
次のセッションまで……
235 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
244 days

アロンソ渋谷に登場! しかしイベントは急遽開催中止に……

アロンソが、渋谷のスクランブル交差点で“巨大なウェーブ”に挑戦するというイベントを企画していたが、急遽開催中止となった。

アロンソ渋谷に登場! しかしイベントは急遽開催中止に……
集まったファンをスマートフォンで撮影するアロンソ
集まったファンをスマートフォンで撮影するアロンソ
集まったファンにイベント中止を伝える関係者

 10月3日(火)、フェルナンド・アロンソは渋谷のスクランブル交差点で“巨大なウェーブ”に挑戦するというイベントを企画した。しかしイベントは、急遽開催中止となってしまった。

 このイベントは、フェルナンド・アロンソを筆頭とした『KIMOA』ブランドの関係者が独自で企画したもの。ただ、公共の場である渋谷のスクランブル交差点でイベントを行うということを事前に警察に相談していなかったという。

 イベント開始直前、関係者が初めて警察とイベントの開催について話し合いを行ったが、開催許可が下りなかったため、急遽中止を余儀なくされた。

『KIMOA』ブランド関係者は次のように語った。

「フェルナンド・アロンソは残念に思っています。彼はサポートしてくれている日本人のファンと何かしたいと考えていました」

 中止決定に伴い、アロンソは最後までファンに直接謝罪したい意向を示していたという。しかしこれについても警察から許可が出なかった。それでもアロンソは、関係者が中止を説明する様子を近隣のビルの上から見守り、自らのスマートフォンで撮影を行った。

 またアロンソは自身のインスタグラムで、イベントが中止になってしまったことを弁解している。

 

【関連ニュース】

シェア
コメント
ウイリアムズ、旧型車を使ったテストでクビサとディ・レスタを評価へ

前の記事

ウイリアムズ、旧型車を使ったテストでクビサとディ・レスタを評価へ

次の記事

ベッテルに朗報。クラッシュ後のギヤボックスに損傷なし。再使用可能

ベッテルに朗報。クラッシュ後のギヤボックスに損傷なし。再使用可能
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 中村理紗