F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベント 進行中 . . .
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
6 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
20 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
34 days

アロンソ、毎戦行われるルール調整に”うんざり”

シェア
コメント
アロンソ、毎戦行われるルール調整に”うんざり”
執筆:
2016/07/29 19:56

フェルナンド・アロンソは、毎戦のように変わる規則にうんざりしていると認めた。

Fernando Alonso, McLaren MP4-31
Fernando Alonso, McLaren
Fernando Alonso, McLaren MP4-31
Fernando Alonso, McLaren MP4-31

 F1はここ数戦、毎戦のように規則が変更されてきた。無線通信の制限、そしてトラックリミットの監視などである。

 無線内容の制限については、結局今回からほぼ自由に戻った。トラックリミットについては、前戦ハンガリーでは非常に厳しく監視されたものの、F1ストラテジー・グループの会合の結果、今回はそれを監視しないことが確認されていた。しかし結局は、ターン1にはコースからのはみ出しを自動で検出するシステムが埋め込まれ、3回はみ出すと警告を受けることになる”3ストライクルール”が適用されることになった。

 フェルナンド・アロンソは、毎戦のように変更されるルールについて、とてもイラついていたことを認めた。

「僕は気にしない。もう諦めたよ」とアロンソは言う。

「彼らは僕らに、毎レース行わなければならない事を伝える。僕らは、レースごとに物事が変わるのを知っている。そして今、ルールは1年前のモノに戻った」

「スパだったと思うけど、彼らが無線の内容について厳しくした時、チャンピオンシップやレースが素晴らしくなると思われた。しかし、何も変わらなかった」

「それはさらに悪くなった。だから僕らは戻っているんだ」

「トラックリミットについても同じだ。今朝はリミットは無いと言われていた。しかし、今では(ターン1を3回飛び出すと警告を受けるという)3ストライクルールがあるんだから……」

「明日、予選に出て行く前に、僕は彼らに『何をすればいいのか』と訊いてみることにする。これ以上時間を無駄にしないようにね」

次の記事
メルセデス「ルイスは、チャーリーではなくチームに相談すべきだった」

前の記事

メルセデス「ルイスは、チャーリーではなくチームに相談すべきだった」

次の記事

バトン、土曜の走行へ向け問題なし。目に異物混入も大事には至らず

バトン、土曜の走行へ向け問題なし。目に異物混入も大事には至らず
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ドイツGP
ロケーション ホッケンハイム
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Pablo Elizalde