アロンソ、2018年シーズン前テスト初日での走行を担当

アロンソは、マクラーレン2018年型F1マシンであるMCL33をバルセロナで行われるシーズン前テスト初日にドライブする。

アロンソ、2018年シーズン前テスト初日での走行を担当

 フェルナンド・アロンソが、マクラーレンの2018年型F1マシンである"MCL33"をバルセロナで行われるシーズン前テスト初日にドライブすることが明らかになった。

 アロンソのチームメイトであるストフェル・バンドーンは、その翌日のシーズン前テスト2日目にドライブを担当する予定だ。

 なお、マクラーレンはテスト3日前の2月23日(金)にオンラインで2018年型F1マシンを一般公開することをすでに発表している。

 2018年よりホンダからルノーのパワーユニットに切り替えるマクラーレン。マクラーレンのレーシングディレクターであるエリック・ブーリエは、2018年の抱負について次のように語っている。

「それについて多くを語らないようにしなければならない。ただひとつ言えるのは、"約束は控えめに、しかし結果は期待以上のものにする"ということだ。それが我々の鍵だ」

シェア
コメント
レッドブル、2/19に"例年より早く"2018年型F1マシンを発表

前の記事

レッドブル、2/19に"例年より早く"2018年型F1マシンを発表

次の記事

ルノー、レッドブルとのギャップ縮小目指す「2019年には戦いたい」

ルノー、レッドブルとのギャップ縮小目指す「2019年には戦いたい」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー フェルナンド アロンソ
チーム マクラーレン
執筆者 Lawrence Barretto