イタリアGP 予選速報:ハミルトン歴代最多の69回目PP。レッドブル2台が続く

イタリアGPの予選が行われ、ルイス・ハミルトンが歴代最多となる69回目のポールポジションを獲得した。

 ウエットコンディションで行われた第13戦イタリアGPの予選は、Q1でのロマン・グロージャン(ハース)のクラッシュを皮切りに、長時間に渡りセッションは中断となった。

 約2時間半の中断を経て、予選は再開。メルセデスのルイス・ハミルトンが1分35秒554をマークし歴代最多となる69回目のポールポジションを獲得した。 

 2番手、3番手にはレッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドが並んだ。なお両者は、グリッド降格ペナルティが決まっている。

 ウイリアムズのランス・ストロールが4番手に入り、レッドブル勢のグリッド降格の恩恵を受けてフロントロウを獲得。その後ろにはフォースインディアのエステバン・オコンがつけた。

 ホームレースを迎えたフェラーリのキミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルは、まさかの7番手、8番手だった。

 マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは1分37秒471で10番手、フェルナンド・アロンソは1分38秒202で13番手だった。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第13戦イタリアGP:予選

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 イタリアGP
サーキット モンツァ
記事タイプ 速報ニュース