F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
5 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
12 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
26 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
40 days

ウイリアムズ、フェラーリからエンジニアを獲得

シェア
コメント
ウイリアムズ、フェラーリからエンジニアを獲得
執筆:
2016/09/10 11:02

ウイリアムズはチーム強化のために、フェラーリでライコネンらを担当していたタイヤ部門のエンジニアを獲得した。

Kimi Raikkonen takes the checkered flag to win the race and the 2007 F1 Drivers World Championship
Race winner and 2007 World Champion Kimi Raikkonen and Felipe Massa
Valtteri Bottas, Williams FW38, leads Felipe Massa, Williams FW38, out of the pit lane
Williams logo

 アントニオ・スパニョーロはキミ・ライコネン(フェラーリ)とフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)のレース&パフォーマンスエンジニアとして長年フェラーリで働き、最近ではタイヤパフォーマンス部門のヘッドを務めていた。

 彼はウイリアムズに移籍し、ドライバーの分析を行い、パフォーマンスコンセプトチームのリーダーに就任した。彼はタイヤに関する情報を扱うだけでなく、ふたりのドライバーの分析を担当する。

 ウイリアムズは現在、フォースインディアとコンストラクターズ選手権で4位を争っており、前任の担当者が移籍した後も、タイヤパフォーマンスを重視している。

 スパニョーロは2005年にフェラーリに加入し、2007年にライコネンのチャンピオン獲得に貢献した。

 ウイリアムズのチーフテクニカルオフィサーを務めるパット・シモンズは以下のように話した。

「ウイリアムズは2014年からポジティブな流れに乗っていて、今回は新しい人物がチームに来た。これでもっとチームが強くなることを願うよ」

「私たちは一貫して、パフォーマンスと戦略の向上を考えてきた。アントニオはきっと素晴らしい貢献をしてくれるだろうと信じている」

「チームとしては、コース上で戦略を成功させるために最大限のことをするつもりでいるし、今年のコンストラクターズ選手権で良い順位を獲得したい。それ以上のこともできるといいね」

次の記事
「フェルスタッペンの知名度は随一」とヘルムート・マルコ

前の記事

「フェルスタッペンの知名度は随一」とヘルムート・マルコ

次の記事

ルノー、ドライバーラインアップ決定を先送り「若手ドライバーに注目」

ルノー、ドライバーラインアップ決定を先送り「若手ドライバーに注目」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム フェラーリ 発売中 , ウイリアムズ
執筆者 Jonathan Noble