エリクソン、ターボ交換でグリッドペナルティ

シェア
コメント
エリクソン、ターボ交換でグリッドペナルティ
Pablo Elizalde
執筆: Pablo Elizalde
2016/08/26 21:01

マーカス・エリクソンは、パワーユニットのコンポーネントを交換したため、グリッドペナルティを科されることになった。

Marcus Ericsson, Sauber F1 Team

 ザウバーのマーカス・エリクソンは、ベルギーGPで10グリッドペナルティを科せられることになった。彼は今季6基目のターボチャージャーを投入したからだ。

 エリクソンはICE(内燃エンジン)も交換しているが、これはまだ5基目であるため、ペナルティの対象にはなっていない。

 

次の F1 ニュース
F1ベルギーGP FP2:レッドブルが1-2。スーパーソフトのロングランは厳しいか?

前の記事

F1ベルギーGP FP2:レッドブルが1-2。スーパーソフトのロングランは厳しいか?

次の記事

メルセデス、スパに持ち込んだパワーユニットに5トークンを使用

メルセデス、スパに持ち込んだパワーユニットに5トークンを使用
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ベルギーGP
ロケーション スパ・フランコルシャン
ドライバー マーカス エリクソン
チーム ザウバー
執筆者 Pablo Elizalde
記事タイプ 速報ニュース