エリクソン、FP3のクラッシュでギヤボックスを交換

FP3でのクラッシュによりギヤボックスにダメージを負ったため、エリクソンはギヤボックスを交換する。

 ザウバーのマーカス・エリクソンは、FP3でクラッシュした際にギヤボックスにダメージを追ってしまったため、ギヤボックスを交換することを決めた。

 エリクソンはターン19の出口でスライドし、マシンのリヤからウォールにヒットした。リヤウイングのパーツが散らばり撤去作業に時間がかかったため、セッションは一時赤旗中断になった。

 このクラッシュでマシンはダメージを負い、さらにはギヤボックスにもダメージが及んだため、チームはギヤボックスの交換を行うことを決めた。

 これによりエリクソンは5グリッド降格のペナルティを受けることになり、決勝レースを最後尾からスタートすることになる。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 シンガポールGP
サーキット シンガポール市街地コース
ドライバー マーカス エリクソン
チーム ザウバー
記事タイプ 速報ニュース