F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベント 進行中 . . .
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
6 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
20 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
34 days

オーストリアでの失速に困惑のリカルド「なぜ遅かったのか分からない」

シェア
コメント
オーストリアでの失速に困惑のリカルド「なぜ遅かったのか分からない」
執筆:
2016/07/07 8:38

ダニエル・リカルドは、先週行われたオーストリアGPで、なぜ自分にはチームメイトに匹敵する速さがなかったのかを説明し、途方にくれた。

Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12 leads team mate Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12

 オーストリアGPの決勝レース、マックス・フェルスタッペンが不自由なくドライブする一方で、ダニエル・リカルドはレースの早い段階で彼に抜かれてしまい、中盤はついていくことができなかった。

 チームメイトが1ストップ作戦を採用し2番手を走行する中、ポジションを落とすリスクがないと分かると、リカルドは2度の単独ピットストップを行い、なんとか5番手を守った。

「今日できることは全部やれたと思う。でも、何らかの理由で今日は速さがなかった。どうしてこうなったか知りたいし、学ばないといけな」

「自分とマックスのセットアップに大きな違いはなかったと思う。タイヤに関しては、かなりプッシュしたし、タイヤの実力を引き出せた。だから、どうして十分な速さを出せなかったのか理解することが大切だ」

「他のドライバーに引き離されたし、できなかったことがたくさんあるということにがっかりした」

 リカルドは特に、とても簡単に追い抜かれてしまったことに困惑している。

「最初の数ラップは、おかしかった。ターン6の出口で3回もオーバーテイクされて、何か違ったパワーモードで走っているのかと思った」

「わからないけど、僕は正しいモードで走っていた。でも他の人たちと比べると、僕らは遅かった。それもターン8の手前の短いストレートでもだよ!」

「そこでポジションを失ったし、すでに他のドライバーたちと対等になれなかった。セーフティーカーの後で一度状況が落ち着いた後でさえ、僕らは速くなかった」

 リカルドは、今週末のイギリスGPで早くもマシンに戻れることが嬉しいと付け加えた。

「2週続けてレースがあって嬉しいよ。いつもレースの翌週にまたレースに戻れたらいいのにね」

「先週のレースでどうして速くなかったのかを解決する時間があるはずだ。今週は僕もずっとファクトリーにいるよ」

次の記事
ルノー、チーム改革の一環として新チーム代表を任命

前の記事

ルノー、チーム改革の一環として新チーム代表を任命

次の記事

ホンダ、イギリスGPにアップデート版エンジンを投入

ホンダ、イギリスGPにアップデート版エンジンを投入
コメントを読み込む