F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
4 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
18 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
24 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
38 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
52 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
59 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
73 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
80 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
94 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
108 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
136 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
143 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
150 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
164 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
171 days
07 10月
次のセッションまで……
178 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
192 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
199 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
207 days
03 12月
次のセッションまで……
235 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
244 days

カルロス・サインツJr.、FP1前にPU交換で20グリッドペナルティ決定

トロロッソのカルロス・サインツJr.は、新たなパワーユニットを投入したことで日本GP決勝で20グリッドダウンのペナルティを受けることになった。

カルロス・サインツJr.、FP1前にPU交換で20グリッドペナルティ決定

 トロロッソのカルロス・サインツJr.は日本GPのフリー走行1回目に向けて、6基目のMGU-Hと5基目の内燃機関(ICE)、5基目のターボチャージャーを投入したようだ。

 サインツJr.のマシンに6基目のコンポーネントが使われたのは今季初であるため、MGU-Hで10グリッド、ICEとターボチャージャーでそれぞれ5グリッドの計20グリッド降格のペナルティとなる。

 また、サインツJr.はFP1でクラッシュを喫しており、マシンのダメージ次第ではさらなるペナルティを受ける可能性がある。

 一方、フェラーリのキミ・ライコネンは4基目のICEとMGU-K、コントロールユニット、エナジーストアを投入。ライコネンはこれで、すべてのコンポーネントがペナルティなしで使える4基目となった。

 レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドも、今週末にグリッドペナルティを受ける可能性があると語っている。

【関連ニュース】

シェア
コメント
アロンソ「ホンダは誰も諦めていない。今でもその姿勢を貫き通している」

前の記事

アロンソ「ホンダは誰も諦めていない。今でもその姿勢を貫き通している」

次の記事

フェルスタッペン「来季マシンのローンチを遅らせても問題ない」

フェルスタッペン「来季マシンのローンチを遅らせても問題ない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第16戦日本GP
ロケーション 鈴鹿サーキット
ドライバー カルロス サインツ Jr.
チーム アルファタウリ・ホンダ
執筆者 Adam Cooper