クビサ、ウイリアムズで2度目のテストを完了。テスト内容明かされず

ロバート・クビサは2014年式ウイリアムズで2度目のテストを完了した。

クビサ、ウイリアムズで2度目のテストを完了。テスト内容明かされず

 ロバート・クビサは2014年式ウイリアムズで2度目のテストを完了した。

 火曜日、ロバート・クビサはハンガロリンクで1日に渡るテストを行った。6日前にもクビサはシルバーストンでテストを行って完了している。

 このテストはクビサが来シーズンでF1に復帰できるかどうかを確認するプログラムの一環だ。

 ウイリアムズはクビサが「生産的な1日を終えた」と語っていたことを明らかにしたが、チームが"評価しているもの"やテストの進捗については発表を行わなかった。

チームのリザーブドライバーであるポール・ディ・レスタは今週末に行われるアメリカGPに先立って、水曜日にFW36を1日走らせる予定だ。

 現在ウイリアムズは、クビサ、フェリペ・マッサ、ディ・レスタ、パスカル・ウェーレインの4名を来季のドライバー候補として立てており、2018年のランス・ストロールのパートナーを検討している。

 チームは年末までにドライバーラインアップを確定させることを目標においている。

 元F1代表のバーニー・エクレストンは、クビサがF1に復帰できることを確信しており、ウイリアムズはクビサを雇用することに対してためらいを感じる必要はないと語っている。

 しかし、マッサは来季も自分を雇用しなければ"チームは悪い方向に進む"と語っている。

【関連ニュース】

シェア
コメント
バトン「マクラーレン時代、ハミルトンは"奇妙な同僚”だった」

前の記事

バトン「マクラーレン時代、ハミルトンは"奇妙な同僚”だった」

次の記事

元フェラーリのマルモリーニ、アストンのF1エンジン評価をサポート

元フェラーリのマルモリーニ、アストンのF1エンジン評価をサポート
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ロバート クビサ
チーム ウイリアムズ
執筆者 Lawrence Barretto