グロージャン、ギヤボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

ロマン・グロージャンはギヤボックスを交換することが決定。ドイツGPで5グリッド降格ペナルティを受けることになった。

 ハースのロマン・グロージャンは、フリー走行3回目でわずか4周を走り終えたところでマシンの不具合を訴えた。そして彼はギヤボックスの不具合を訴え、ピットに戻っている。

 ガレージに戻ったグロージャンのクルマは、調査された結果修正不可能な問題が発見されたため、予選に向けて新しいギヤボックスに交換することが決定された。

 グロージャンのマシンはすでにレース用のギヤボックスが取り付けられており、この交換の結果グロージャンは、ドイツGPで5グリッド降格のペナルティを受けることになる。

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ドイツGP
サーキット ホッケンハイム
ドライバー ロマン グロージャン
チーム ハースF1チーム
記事タイプ 速報ニュース