グロージャン「信じられない! まさにアメリカンドリームだ!」

シェア
コメント
グロージャン「信じられない! まさにアメリカンドリームだ!」
Charles Bradley
執筆: Charles Bradley
2016/04/09 15:47

ロマン・グロージャンは、バーレーンで再び入賞。これで、チームのデビューから2戦連続でポイントを獲得となり、ハースF1マシンのパフォーマンスとチームの働きに対し、大いに喜んでいる。

Romain Grosjean, Haas F1 Team VF-16 and Daniil Kvyat, Red Bull Racing RB12
Romain Grosjean, Haas F1 Team VF-16
Romain Grosjean, Haas F1 Team VF-16
Romain Grosjean, Haas F1 Team VF-16

 グロージャンはバーレーンで5位に入り、オーストラリアでの6位と合計して、フェラーリのキミ・ライコネンと選手権ランキング上では同点となっている。

 チェッカー後、グロージャンは無線で「みんな、信じられないよ! これはアメリカンドリームだ。みんな、なんて素晴らしい仕事をしたんだ。大好きだよ!」と興奮気味に語った。

 グロージャンは、ライバルに戦いを挑むために、3回スーパーソフトタイヤを使う積極的な3ストップ作戦を展開しました。

「信じられないことに、ウイリアムズやレッドブル、トロロッソと戦ったんだ」とグロージャンは言う。

「僕には、クルマをドライブする上での問題は何もなかった。だから、スーパーソフトタイヤを使うアグレッシブな戦略を求めたんだ」

「まだまだ改善できる部分がたくさんあるけど、まずは夢のようなデビューだよ」

「クルマの中にいると、僕は本当に幸せなんだ。特にブレーキングに関しては、大きな自信を持っている。だから、アタックすることができるんだ。僕はこのクルマのプラットフォームや内部のシステムが大好きなんだ。僕はそのポテンシャルを引き出せると思う」

「今、まずは我々の足元を固める必要があるね」

次の F1 ニュース
ハミルトン「ダメージがパフォーマンスを奪った」

前の記事

ハミルトン「ダメージがパフォーマンスを奪った」

次の記事

フェラーリ代表「ライコネンは壮観と言えるほど素晴らしかった」

フェラーリ代表「ライコネンは壮観と言えるほど素晴らしかった」
Load comments