ザウバー”費用対効果”を考慮し、シルバーストンテストを欠席

ザウバーは来週シルバーストンで行われる合同テストに参加しないことを確認した。

 財政難に苦しむザウバーは、今季開幕以来、マシンに主要なアップデートを施さぬまま、7月を迎えている。彼らは当初、カナダGPとイギリスGPの間のいずれかのグランプリでアップデートを投入する予定としていたが、結局今のところ、その予定も白紙に戻っているようだ。

 そしてザウバーは、新しいエアロパーツがシルバーストンまでに準備できないため、イギリスGP後の火曜日と水曜日に行われる合同テストに参加しないことを決めた。

「我々は今後、C35に新しいエアロパッケージをもたらす予定だ。しかしシルバーストンでのテストは費用対効果を考慮し、キャンセルすることとした」と、チームはツイッターで明らかにしている。

 ザウバーはすでに、以前バルセロナで行われたインシーズンテストも欠席している。

 ザウバーは今季これまでにまだ1ポイントも獲得できていない。一方、マノーはオーストリアGPでパスカル・ウェーレインが10位に入賞したことで1ポイントを獲得。ザウバーがコンストラクターズランキング最下位に沈んでいる。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム ザウバー
記事タイプ 速報ニュース