シロトキン、ルノーとテストドライバー契約締結

GP2ドライバーのセルゲイ・シロトキンがルノーとテストドライバー契約を交わし、ロシアGPの金曜フリー走行に出走することになった。

 ロシア出身のドライバーであるシロトキンは、AUTO GPやGP2、そしてフォーミュラ・ルノー3.5などで活躍してきたドライバである。そのシロトキンは、ルノーとテストドライバー契約を交わし、ロシアGPを皮切りに、この後数戦、同チームのマシンのステアリングを握り、フリー走行に出走する見込みだ。ケビン・マグヌッセンが、シロトキンにシートを明け渡すものとみられる。

「これは、僕にとって大きなチャンスだ」とシロトキン。

「まだ信じられないよ。今この瞬間も、すべての若いドライバーが目指しているところだ。僕は出来る限り多くのことを学べると思うし、出来る限り速く走り、フリー走行の間中、チームにとって有効な仕事をしたいと思う」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1 , FIA F2
ドライバー セルゲイ シロトキン
チーム ARTグランプリ , ルノーF1チーム
記事タイプ 速報ニュース