シロトキン、ルノーとテストドライバー契約締結

シェア
コメント
シロトキン、ルノーとテストドライバー契約締結
執筆:
2016/04/26 11:01

GP2ドライバーのセルゲイ・シロトキンがルノーとテストドライバー契約を交わし、ロシアGPの金曜フリー走行に出走することになった。

Sergey Sirotkin, Prema Racing
Grid girl for Sergey Sirotkin, Rapax

 ロシア出身のドライバーであるシロトキンは、AUTO GPやGP2、そしてフォーミュラ・ルノー3.5などで活躍してきたドライバである。そのシロトキンは、ルノーとテストドライバー契約を交わし、ロシアGPを皮切りに、この後数戦、同チームのマシンのステアリングを握り、フリー走行に出走する見込みだ。ケビン・マグヌッセンが、シロトキンにシートを明け渡すものとみられる。

「これは、僕にとって大きなチャンスだ」とシロトキン。

「まだ信じられないよ。今この瞬間も、すべての若いドライバーが目指しているところだ。僕は出来る限り多くのことを学べると思うし、出来る限り速く走り、フリー走行の間中、チームにとって有効な仕事をしたいと思う」

次の記事
分析:なぜF1グランプリは中国に定着したのか?

前の記事

分析:なぜF1グランプリは中国に定着したのか?

次の記事

冷静さを保つハミルトン。中国GPの予選PU再使用可能

冷静さを保つハミルトン。中国GPの予選PU再使用可能
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー セルゲイ シロトキン
チーム ARTグランプリ , ルノーF1チーム
執筆者 Valentin Khorounzhiy
まずは最新ニュースを読む