シンガポールGP 決勝速報:ハミルトン、8台リタイアの波乱レースを制す

シンガポールGPの決勝が行われ、5番手スタートのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。

  第14戦シンガポールGPの決勝は、スタートでセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、キミ・ライコネン(フェラーリ)がクラッシュし、3台ともリタイアするなど大波乱のレースとなった。

 そんな中、スタートの混乱をかわしたメルセデスのルイス・ハミルトンがシンガポールGPで3度目の優勝を飾った。

 3番手スタートのダニエル・リカルドが2位に入賞し、6番手スタートのバルテリ・ボッタスが3位に入賞した。

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、スタートでのクラッシュに巻き込まれ、その影響で9周目にリタイア。ストフェル・バンドーンは7位に入賞した。

 詳細は追って公開する。

 →【リザルト】第14戦シンガポールGP:決勝

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 シンガポールGP
サーキット シンガポール市街地コース
記事タイプ 速報ニュース